2013-9 - トピック | さいたま市シルバーバンクWeb
1 (1 / 1ページ )

ボランティア活動レポート(6) 芸能披露

更新日: 2013年09月19日

 

シルバーバンク登録ボランティアさんの活動現場レポート第6回は、「グループ活動」です。

 

今回は、中央区の通所介護施設「デイセンター健康ざんまい与野」で、芸能披露をされた「めだか」さんを訪ねました。

リーダー内田勝也さん率いる「めだか」のメンバーは、全員シニアユニバーシティ東浦和校卒業生(6期)の方々で、この日は12名での活動です。

  「新舞踊」・「フラダンス」・「コーラス」・「ピアノ弾き歌い」と、メンバーそれぞれの得意分野を活かした、盛りだくさんのプログラムです。力強い男おどりの新舞踊、かわいらしさあふれるフラダンス、揃いのピンクの衣裳も素敵なコーラスは、3台のハーモニカ伴奏つきです。ピアノ弾き歌いでは本格派の歌声をお聞かせいただきました。

 

「めだか」の皆さんは、ステージ中も客席の間を回り、施設の利用者さんを積極的に歌の輪に引き込みます。指揮をとったり口ずさんだりと、利用者さんも楽しそうです。地元の歌「見沼のかえる君」は、合いの手の「ケロッ」も楽しく、特に盛り上がりました。

 

司会と新舞踊を披露された内田久美子さんが、「皆さん笑顔でね」と最後のご挨拶をされました。皆で一緒に楽しもう、という「めだか」さんのお気持ちが会場中に広がった、笑顔あふれる温かい一時間でした。終演後はあちこちで、メンバーと利用者さんが談笑する姿が見られました。

 

「めだか」について内田勝也さんは、「もう5年にもなるんだよね」とおっしゃっていました。楽しい輪が広がっていく「めだか」さんのご活動、これからも長く続けていただきたいと感じました。

1 (1 / 1ページ )