【NEWS】埼玉県立近代美術館との連携プロジェクト展を開催中です! - 【ぼらたま】トピック | さいたま国際芸術祭2020
国際芸術祭ロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています

【NEWS】埼玉県立近代美術館との連携プロジェクト展を開催中です!

更新日: 2020年07月29日

 埼玉県立近代美術館とさいたま国際芸術祭2020との連携企画展「New Photographic Objects 写真と映像の物質性」が開催中です。

 現代の写真や映像という表現形態は、新しいテクノロジーから伝統的な手法までを複合的に駆使した意欲的な表現が次々に生まれるスリリングな領域です。
 この展覧会で紹介する4名と1組のアーティストは、メディアの物質性を重視した独自のアプローチによって、この分野に新機軸を打ち出しています。
 彼らの作品を「新しい写真的なオブジェクト」ととらえ、今日の写真表現・映像表現の可能性を探ります。

9月6日まで開催予定ですので、みなさまぜひお越しください。

【出品作家】迫 鉄平 / 滝沢 広 / Nerhol / 牧野 貴 / 横田大輔 (五十音順)

会 場:埼玉県立近代美術館(JR京浜東北線北浦和駅西口より徒歩3分、北浦和公園内)
会 期:2020年6月2日(火)〜9月6日(日)
時 間:10時~17時30分(展示室への入場は17時まで)
休館日:月曜日(8月10日は開館)
観覧料:一般1100円(880円)、大高生880円(710円)
    ( ) 内は20名以上の団体料金。

詳細は埼玉県立近代美術館HPをご覧ください。→https://pref.spec.ed.jp/momas/page_20200305063201

展覧会の紹介動画も配信中です!→https://www.youtube.com/watch?v=tU8qljZOTN4


◎Facebook、Twitter、Instagramのフォローをお願いいたします。
公式Facebook→https://www.facebook.com/artsightama/
公式Twitter→https://twitter.com/artsightama
公式Instagram→https://www.instagram.com/artsightama/