【ぼらたま】新着情報 | さいたま国際芸術祭2020
国際芸術祭ロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています
前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ (1 / 8ページ )

【開催しました!】9月14日に、“土地の理解を深める”プロジェクト『スタディーズⅡ』のグループワークと公開レクチャーを開催しました!

更新日: 2019年09月20日

公開レクチャーでは、講師に松田法子先生と内田奈芳美先生をお迎えして、「新しい“さいたまらしさ”の見立て-地誌・公共空間から考える‐」というテーマで講義をしていただきました。

松田先生には、地質という切り口から解説していただき、さいたまの地形図を用いて、さいたまという土地の性質・成り立ちをお話しいただきました。

「さいたまにはかつて海があった」というお話も、海なし県といわれる埼玉ではにわかに信じがたく思われますが、地形図からひも解くと、確かに海があった形跡が確認できました。

地質という点からからさいたまを見ていくことで、まだ知らない新たな発見があるかもしれません!

内田先生には、道路になる前の土地空間活用について大宮ストリートテラスの例などを交えてお話しいただきました。

「道路になる前の空間がねらい目」との事で、空きスペースを活用した露店を出展して、にぎわいのある空間をつくりだすことが出来たりと、アイデア次第で色んな活用ができそうです。これからは、道を歩くたびに空き地に目が留まってしまうかも・・・?

その後のグループワークでは、さいたまの文化的遺伝子(ミーム)と「プラン」を掛け合わせて、「裏輪呑み(うわらのみ)」のようなさいたまならではの新しい言葉を考えました。

各グループとも最初は探り探りのスタートでしたが、最後にはどのグループも活発な意見が飛び交い、さいたま文化と絡めた新しい言葉がいくつも生まれました。

『スタディーズⅡ』では、「公共空間の活用」「ソーシャルインクルージョン」「モビリティ」のそれぞれのテーマごとに、分かれてグループワークを行い、さいたまの課題を見つけ、解決する方法を考える、あるいは長所を見つけて発信するような「さいたま独自のローカルプロジェクト」の開発を目指します。

 今回生まれた新しい言葉が、ローカルプロジェクトの核となるかはまだ分かりませんが、12月の公開プレゼンテーションに向けた、今後のグループワークの展開に期待が高まります!

 みなさまにご参加いただける公開レクチャーは、10月12日と10月26日にも開催予定ですので、ぜひお越しください。

 詳細はこちらをご覧ください

#さいたま国際芸術祭 公式HP

https://art-sightama.jp/news/saitama-studies2-0914/


【SACP】11月のアートセンタープログラムのスケジュール

更新日: 2019年10月31日

11月のアートセンタープログラムが決定しましたので、スケジュールをお知らせいたします。
いよいよ『深呼吸する水曜日』プログラムが始まりますので、ぜひお越しください!

※11月から、会場が「旧大宮図書館」へ変わりますので、お間違えの無いようにお越しください。

 

《スペシャルプログラム》

●「旧図書館大ヘンシンプロジェクト」アーティスト:YORIKO

11/4(月・祝) 13:0019:00(開場12:30

11/13(水) 13:0017:00(開場12:30

11/15(金) 13:0017:00(開場12:30

11/16(土) 13:0016:00(開場12:30

11/4,13,15日は、サポーター向けのプログラムです。


●「写真力アップ講座-写真でメッセージを伝えよう!-」講師:浅見俊哉

11/24() 13:00 16:30

 

会場:旧大宮図書館(さいたま市大宮区高鼻町2-1、市立博物館隣の建物)

定員:50名 参加費:無料  当日は、直接会場までお越しください。

 

《深呼吸する水曜日》

●「オープニングセレモニー」出演:小林未季、青木裕志 ほか

11/13() 19:0021:00(開場18:30

●「ヴァイオリンと琵琶による演奏会」出演:strings um(ストリングスウム)

11/27()19:0021:00(開場18:30

 

会場:旧大宮図書館地下劇場(さいたま市大宮区高鼻町2-1、市立博物館隣の建物)

定員:70名 参加費:無料  当日は、直接会場までお越しください。

 

《金曜日の芸術学校》

●SNS発信講座「自分の視点を活かしてアートや街の魅力を発信しよう!」講師:秋本創

11/15() 19:0021:00(開場18:30

●「アート鑑賞の実験室vol.1-アートの根っこを、話そう」講師:篠原誠司

11/29()19:0021:00(開場18:30

 

会場:旧大宮図書館レクチャールーム(さいたま市大宮区高鼻町2-1、市立博物館隣の建物)

定員:30名 参加費:無料  当日は、直接会場までお越しください。

 

《土曜アートチャレンジ》

●「ボーダレスにアートを楽しむ為の旧大宮図書館・大・冒・険!(前編)」コーディネーター:NPO法人クッキープロジェクト

11/23() 13:0016:30(開場12:30

●「SACPトレーディングカード制作ワークショップvol.2」講師:Sightama Art Center Project Team

11/30()13:0016:30(開場12:30

 

会場:旧大宮図書館(さいたま市大宮区高鼻町2-1、市立博物館隣の建物)

定員:50名 参加費:無料  当日は、直接会場までお越しください。

 

◎さいたま国際芸術祭公式ティザーサイトをご覧ください。

さいたま国際芸術祭の様々な情報について新たに発信していきます。

公式ティザーサイトURLhttps://art-sightama.jp/

 

FacebookTwitterのフォローをお願いいたします。

公式Facebook→URL:https://www.facebook.com/artsightama/

公式Twitter→URL:https://twitter.com/artsightama

 

 

【NEWS】10月26日『CIRCULATION SAITAMA(サーキュレーションさいたま)』の公開レクチャーを開催します!

更新日: 2019年10月21日

「土地の理解」を深めることを目的とするアートプロジェクト「さいたまスタディーズⅡ」
の一環として、さいたまの多様な魅力を生活者の視点で掘り起こし、日々の暮らしの中で
活かすプロジェクトを提案し、市民活動への展開を目指すワークショップ『CIRCULATION
SAITAMA
(サーキュレーションさいたま)』を、芸術祭の開幕に先行して実施しています。

 10月の公開レクチャーには、グループワークに加え、クラウドファンディングプラット
フォーム「MotionGallery」、マイクロシアタープラットフォーム「popcorn」など、クリ
エイティブな場づくりを支援してきた大高健志さんに御登壇いただきます!

日 時:令和元年10月26日(土)午前11時~12時(開場:午前10時45分)
会 場:旧大宮図書館2階(さいたま市大宮区高鼻町2-1-1)
定員80名・参加無料・予約不要先着順
登壇者:大高健志(MotionGallery 代表)
テーマ:「クラウドファンディングの活用」

詳細はこちら⇒https://art-sightama.jp/news/saitama-studies2-0914/

 みなさまぜひご参加ください!


【お知らせ】台風接近に伴い中止となったさいたま国際芸術祭2020に関するプログラムの振替実施につきまして

更新日: 2019年10月16日

台風19号の接近に伴い中止させていただきました以下のプログラムにつきましては、以下の通り振替実施が決定しましたのでお知らせいたします。
※プログラム内容の変更はありません。

【中止したプログラム】
1 令和元年10月11日(金)19:00~21:00
さいたまアートセンタープロジェクト・金曜日の芸術学校
「創造力を循環させる芸術祭通貨を考えよう!」
講 師:西部忠
⇒振替実施日:令和元年10月24日(木)19:00~21:00
 場 所:市民会館おおみや

2 令和元年10月12日(土)10:00~17:00
サーキュレーションさいたま公開レクチャー&グループワーク
「ソーシャルインクルージョンという視点を取り入れた事業構想」
講 師:首藤義敬
⇒振替受講:令和元年11月4日(月・祝)10:00~17:00
(一般公開レクチャーは15:00~16:30)
 場 所:旧大宮図書館

3 令和元年10月12日(土)13:00~16:30
さいたまアートセンタープロジェクト・土曜アートチャレンジ
「写真力アップ講座-写真でメッセージを伝えよう!-」
講 師:浅見俊哉
⇒振替実施日:令和元年11月24日(日)13:00~16:30
 場 所:旧大宮図書館 ※実施場所が市民会館おおみやから変更になります。

4 令和元年10月13日(日)14:00~17:00
さいたまアートセンタープロジェクト・スペシャルプログラム
「ついにくるのか!?あのカッパ茶屋!!(さいたま初上陸)」
講 師:遠藤一郎
⇒振替実施日:令和元年12月1日(日)14:00~17:00
 場 所:旧大宮図書館 ※実施場所が市民会館おおみやから変更になります。

【お知らせ】サポーターミーティングを開催します!

更新日: 2019年10月16日

10月18日(金)の19時から、市民会館おおみやでサポーターミーティングを開催します。

今回は連携プロジェクトに関する情報提供や、全国芸術祭サポーターズミーティングの企画アイディアを出し合ったりと、盛りだくさんの内容です。みなさまぜひご参加ください!

 

日時:1018日(金) 19:0021:00

会場:市民会館おおみや 旧地下食堂

   さいたま市大宮区下町3478(大宮駅東口から徒歩15分程度)

 

内容は、こちらを予定しています。

1.『さいたまコレクション』への参加と協力のお願い現在、連携プロジェクトとして募集が始まっている『さいたまコレクション』について、スペシャルゲストからサポーターのみなさんにご説明します。
https://art-sightama.jp/news/sightama-collection-collecting-images/ 

2.あいちトリエンナーレ散歩参加報告と全国芸術祭サポーターズミーティングの企画アイディア出し2020年411日(土)12日(日)で開催予定の「全国芸術祭サポーターズミーティングinさいたま」の企画アイディアを話し合います。 

3.サポーター活動に関する情報交換
Sightama ART CENTER Project」に関するお知らせや、サポーター自主事業の報告や予告など、サポーター活動に関する情報交換をします。

さいたま国際芸術祭の情報がイチ早く欲しい方はもちろん、サポーターとして芸術祭に関わってみたいという方はぜひ!
サポーターミーティングへ一度ご参加ください。

 
◎さいたま国際芸術祭公式ティザーサイトをご覧ください。

さいたま国際芸術祭の様々な情報について新たに発信していきます。

公式ティザーサイト→https://art-sightama.jp/

 

FacebookTwitterのフォローをお願いいたします。

公式Facebookhttps://www.facebook.com/artsightama/

公式Twitterhttps://twitter.com/artsightama

台風接近に伴うさいたま国際芸術祭2020-Art Sightama-に関するプログラムの中止について

更新日: 2019年10月10日

10月11日(金)、12日(土)、13日(日)に開催を予定しておりました、さいたま国際芸術祭2020に関する、
以下4つのプログラムにつきましては、台風19号の接近に伴う交通機関への影響などが予想されるため、
中止とさせていただきますのでお知らせいたします。
 本芸術祭のプログラムを楽しみにして下さった皆様には、謹んでお詫び申し上げます。
何卒ご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。
 なお、現在、振替実施については予定しておりませんが、振替実施する場合は公式ホームページ等でお知らせいたします。


【中止するプログラム】
1.令和元年10月11日(金)19:00~21:00 場 所:市民会館おおみや
さいたまアートセンタープロジェクト・金曜日の芸術学校
「創造力を循環させる芸術祭通貨を考えよう!」講 師:西部忠

2.令和元年10月12日(土)10:00~17:00 場 所:旧大宮図書館
サーキュレーションさいたま公開レクチャー&グループワーク
「ソーシャルインクルージョンという視点を取り入れた事業構想」講 師:首藤義敬

3.令和元年10月12日(土)13:00~16:30 場 所:市民会館おおみや
さいたまアートセンタープロジェクト・土曜アートチャレンジ
「写真力アップ講座-写真でメッセージを伝えよう!-」講 師:浅見俊哉

4.令和元年10月13日(日)14:00~17:00 場 所:市民会館おおみや
さいたまアートセンタープロジェクト・スペシャルプログラム
「ついにくるのか!?あのカッパ茶屋!!(さいたま初上陸)」講 師:遠藤一郎

【お知らせ】9月20日にサポーターミーティングを開催します(スペシャルゲストあり!)

更新日: 2019年09月13日

9月20日(金)の19時から、市民会館おおみやでサポーターミーティングを開催いたします。

前月に引き続き、「コミュニケーション・プロジェクト」のアーティストがスペシャルゲストとしてトークセッションを行いますので、みなさまぜひご参加ください!

 

日時:9月20(金) 19:0021:00

会場:市民会館おおみや 旧地下食堂

   さいたま市大宮区下町3-47-8(大宮駅東口から徒歩15分程度)

 

内容はこちらを予定しています。

  1. 「コミュニケーション・プロジェクト」への参加とご協力のお願い
  2. 参加アーティストによるトークセッション
  3. サポーター活動に関する情報交換
  4. サポーターの自主活動報告と、イベント予告など
  5. その他

 

今回はスペシャルゲストにお越しいただいて、芸術祭で行うプログラムの内容などをお話いただく予定です。

過去作品の説明などを交えたトークセッションを予定していますので、ぜひ最新情報をお聞きください!

 

さいたま国際芸術祭の情報がイチ早く欲しい方はもちろん、サポーターとして芸術祭に関わってみたいという方はぜひ!サポーターミーティングへ一度ご参加ください。

 

◎さいたま国際芸術祭公式ティザーサイトをご覧ください。

さいたま国際芸術祭の様々な情報について新たに発信していきます。

公式ティザーサイト→https://art-sightama.jp/

 

FacebookTwitterのフォローをお願いいたします。

公式Facebookhttps://www.facebook.com/artsightama/

公式Twitterhttps://twitter.com/artsightama

 

 

【開催しました!】サポーターによるSNS講座を実施しました!

更新日: 2019年07月30日

7月26日(金)に、さいたま国際芸術祭サポーターの自主活動講座「芸術祭サポーター活動のためのSNS活用講座 その2」を実施しました。

 

講師の秋本創さんと、今回はゲストにアーティストの寿の色(じゅのしき)さんをお呼びして、SNSを使った情報発信について学びました。

 

寿の色さんは、さいたま市中央区役所の壁面をカラフルなデザインで彩り、訪れた人が壁の前で写真を撮ると、羽根を広げたように映るアートを手がけました。

参考(市HP)⇒https://www.city.saitama.jp/006/014/010/003/018/p061623.html

 

SNSで発信するときの注意点や、FacebookTwitterInstagramの特色を学び、それぞれの媒体に合った発信の方法を考えました!

 

次回はいよいよ芸術祭のワークショップに参加した後、その内容をSNSで発信します!

8月24日(土)を予定していますので、みなさまぜひご参加ください。

 

◎さいたま国際芸術祭公式ティザーサイト

さいたま国際芸術祭の様々な情報について新たに発信していきます。

URL:https://art-sightama.jp/

 

Twitterのフォローをお願いいたします。

公式TwitterURL: https://twitter.com/artsightama

 

【NEWS】「Sightama Art Center Project」オープン記念会を開催します!

更新日: 2019年07月26日

さいたま国際芸術祭2020「Art Sightama」の市民プロジェクト「Sightama Art Center Project(さいたまアートセンタープロジェクト)」が8月より、芸術祭の会期に先駆けてスタートします!

 

Sightama Art Center Project」は、「日常賛花(にちじょうさんか)―さいたまでアートに参加し・伝え・感じ合う」をテーマに、気軽にアートに親しみ参加できるプロジェクトです。

 

水曜日・金曜日・土曜日に開催するプログラムをそれぞれ

「深呼吸する水曜日」

「金曜日の芸術学校」

「土曜アートチャレンジ」

と名付け、各曜日のコンセプトに応じた幅広いジャンルのアーティストが、ワークショップや演劇などを展開します。

 

プロジェクトの初回にオープン記念会を実施しますので、みなさまぜひご参加ください!

「オープン記念会」

日時:令和元年810日(土)

13時~1630分(開場1230分) 

会場:市民会館おおみや

(定員50名・参加無料・予約不要先着順)

※当日は、直接会場までお越しください。

 

概要:オープンセレモニー、

遠山ディレクターによる芸術祭紹介、

プロジェクト紹介、

懸谷直弓氏によるトレーディングカード制作ワークショップ

 

 

◎さいたま国際芸術祭公式ティザーサイトをご覧ください。

さいたま国際芸術祭の様々な情報について新たに発信していきます。

公式ティザーサイトURLhttps://art-sightama.jp/news/sightama-art-center-start/

 

FacebookTwitterのフォローをお願いいたします。

公式FacebookURL: https://www.facebook.com/artsightama/

公式TwitterURL: https://twitter.com/artsightama

さいたま国際芸術祭2020「Art Sightama」の開幕に先駆けて、アートプロジェクト「さいたまスタディーズⅡ」のワークショップ「CIRCULATION SAITAMA(サーキュレーションさいたま)」がスタートします!

更新日: 2019年07月26日

さいたま国際芸術祭2020「Art Sightama」の開幕に先駆けて、アートプロジェクト「さいたまスタディーズⅡ」のワークショップ「CIRCULATION SAITAMA(サーキュレーションさいたま)」がスタートします!

 

さいたまトリエンナーレ2016で行った「さいたまスタディーズ」は、先史時代から現代までのさいたまを研究しました。

今回の「さいたまスタディーズⅡ」では、現在のさいたまという「土地の理解」を深めることが目的です。

 

CIRCULATION SAITAMA(サーキュレーションさいたま)」は、さいたまに住む人の目線からさいたまを見つめ直し、まだ知らないさいたまの「地域らしさ」を発掘して、暮らしに生かす提案をする公募型のワークショップです。

 

ワークショップのキックオフにあたり、トークイベントを開催します。

応募して参加するワークショップの内容についても詳しく説明しますので、ぜひご参加ください!

 

「キックオフトークイベント」

日時:令和元年8月3日(土)

午後2時~午後4時(開場午後1時30分) 

会場:大宮区役所401・402会議室

(定員60名・参加無料・予約不要先着順)

※当日は、直接会場までお越しください。


プロジェクト案内チラシ(PDF形式)⇒https://volunteercity-saitama.jp/triennale/files/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf


【ワークショップへの参加につきましては、以下の応募フォームから参加が可能です!】

応募フォーム⇒ https://www.city.saitama.jp/enquete/e000583.html


◎さいたま国際芸術祭公式ティザーサイトをご覧ください。

さいたま国際芸術祭の様々な情報について新たに発信していきます。

公式ティザーサイトURLhttps://art-sightama.jp/news/saitama-studies2-start/

 

FacebookTwitterのフォローをお願いいたします。

公式FacebookURL: https://www.facebook.com/artsightama/

公式TwitterURL: https://twitter.com/artsightama

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ (1 / 8ページ )