【SACP】11月のアートセンタープログラムのスケジュール - 【ぼらたま】新着情報 | さいたま国際芸術祭2020
国際芸術祭ロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています

【SACP】11月のアートセンタープログラムのスケジュール

更新日: 2019年10月31日

11月のアートセンタープログラムが決定しましたので、スケジュールをお知らせいたします。
いよいよ『深呼吸する水曜日』プログラムが始まりますので、ぜひお越しください!

※11月から、会場が「旧大宮図書館」へ変わりますので、お間違えの無いようにお越しください。

 

《スペシャルプログラム》

●「旧図書館大ヘンシンプロジェクト」アーティスト:YORIKO

11/4(月・祝) 13:0019:00(開場12:30

11/13(水) 13:0017:00(開場12:30

11/15(金) 13:0017:00(開場12:30

11/16(土) 13:0016:00(開場12:30

11/4,13,15日は、サポーター向けのプログラムです。


●「写真力アップ講座-写真でメッセージを伝えよう!-」講師:浅見俊哉

11/24() 13:00 16:30

 

会場:旧大宮図書館(さいたま市大宮区高鼻町2-1、市立博物館隣の建物)

定員:50名 参加費:無料  当日は、直接会場までお越しください。

 

《深呼吸する水曜日》

●「オープニングセレモニー」出演:小林未季、青木裕志 ほか

11/13() 19:0021:00(開場18:30

●「ヴァイオリンと琵琶による演奏会」出演:strings um(ストリングスウム)

11/27()19:0021:00(開場18:30

 

会場:旧大宮図書館地下劇場(さいたま市大宮区高鼻町2-1、市立博物館隣の建物)

定員:70名 参加費:無料  当日は、直接会場までお越しください。

 

《金曜日の芸術学校》

●SNS発信講座「自分の視点を活かしてアートや街の魅力を発信しよう!」講師:秋本創

11/15() 19:0021:00(開場18:30

●「アート鑑賞の実験室vol.1-アートの根っこを、話そう」講師:篠原誠司

11/29()19:0021:00(開場18:30

 

会場:旧大宮図書館レクチャールーム(さいたま市大宮区高鼻町2-1、市立博物館隣の建物)

定員:30名 参加費:無料  当日は、直接会場までお越しください。

 

《土曜アートチャレンジ》

●「ボーダレスにアートを楽しむ為の旧大宮図書館・大・冒・険!(前編)」コーディネーター:NPO法人クッキープロジェクト

11/23() 13:0016:30(開場12:30

●「SACPトレーディングカード制作ワークショップvol.2」講師:Sightama Art Center Project Team

11/30()13:0016:30(開場12:30

 

会場:旧大宮図書館(さいたま市大宮区高鼻町2-1、市立博物館隣の建物)

定員:50名 参加費:無料  当日は、直接会場までお越しください。

 

◎さいたま国際芸術祭公式ティザーサイトをご覧ください。

さいたま国際芸術祭の様々な情報について新たに発信していきます。

公式ティザーサイトURLhttps://art-sightama.jp/

 

FacebookTwitterのフォローをお願いいたします。

公式Facebook→URL:https://www.facebook.com/artsightama/

公式Twitter→URL:https://twitter.com/artsightama