2016-7 - 【ぼらたま】新着情報 | さいたまトリエンナーレ2016
トリエンナーレロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています
前へ 1 次へ (1 / 1ページ )

7月23日(土)、24日(日)チェ・ジョンファWS「ハッピーハッピー」のお手伝いサポーター募集!

更新日: 2016年07月05日

ワークショップの運営にご協力してくださる方を募集します!

【活動について】
活動日時:7月23日(土)12:00〜17:00、7月24日(日)10:00〜16:00
活動場所:さいたま市桜環境センター2Fさくらスクエア(〒338-0834 さいたま市桜区新開4-2-1)
募集人数:各日約5人程度
活動内容:サポーターのみなさんには、 ワークショップの準備とワークショップ中のお手伝い、終了後の作品片づけまでご協力をお願いします。(特に、「ハッピーハッピー」ワークショップ経験者大歓迎します!!)

応募方法:23(土)の申し込みはこちらから。 24(日)の申し込みはちらから
応募期限:7月22日(金)17:00まで

チェ・ジョンファ氏について、公式ウェブサイトアーティスト情報にプロフィールが載っています。
ご参考にご覧ください。↓
https://saitamatriennale.jp/artist/290

【ワークショップについて】
「さいたまトリエンナーレ2016」参加アーティストで韓国の美術界を代表する存在である、チェ・ジョンファ氏の作品で、カラフルなカゴや日常品などを参加者が自由に組み合わせワイヤーに通し、作品をつくるワークショップです。今回は、使われなくなったプラスチック製品を募集し、新品のプラスチック製品と混ぜてワークショップの素材とします。古いものと新しいもの両方を素材とすることで、ゴミを減らし資源として再び活用していくことなど、リユースについて考えるきっかけにもなるワークショップです。ご家族や親子、ご友人同士での参加も歓迎です。

Happy Happy
Choi Jeong Hwa 2016
Museum of Contemporary Art Kiasma, Helsinki

<ハッピーハッピー>
チェ・ジョンファ
2016年 ヘルシンキ現代美術館での展示風景

7月26日(火)第三回「さいたま触れ太鼓隊」ワークショップ運営お手伝いさん募集!

更新日: 2016年07月04日

相撲を愛する3人の作曲家ユニット日本相撲聞芸術作曲家協議会 JACSHA=鶴見幸代、野村誠、
樅山智子が、さいたまで「相撲」と「音楽」をともに楽しむワークショップを始めます。

そこで、ワークショップの運営にご協力してくださる方を募集します!


日   程  2016年7月26日(火) 18時~21時頃
集合時間  18時頃(詳細は、応募後別途ご連絡します。)
集合場所  コミュニティセンターいわつき 2階研修室(さいたま市岩槻区本町1-10-7)
活動内容  ワークショップ当日の運営のお手伝い
※10月の本番に向けた企画・運営へのご協力もあわせて募集します!
※前回と会場が異なりますので、ご注意ください。

応募方法:こちらの新着情報からお申込みください。
応募期限:7月22日(金)17時まで

JACSHAについては、公式ウェブサイトアーティスト情報にプロフィールが載っています。
ご参考にご覧ください。
https://saitamatriennale.jp/artist/302

みなさまの参加をお待ちしています。ぜひご協力をよろしくお願いします!

【ワークショップの内容】
さいたまトリエンナーレ2016会期中に予定している秋の「触れ太鼓」大会(仮称)に向けて、
5月から毎月一回程度、誰でも参加できるワークショップを行い、さいたまにあふれる音や音楽に
耳を澄ませて、さいたまの「相撲聞」音楽を探していきます。

楽器が出来なくてもOK!年齢不問!親子の参加もOK!楽器、音楽の経験者、プロ・アマも大歓迎。
出演料も出ないけど、参加費もかかりません(笑)。JACSHAについて、「相撲聞」について、ちょっとでも
気になったあなた、ぜひご参加ください。

日 程  2016年7月26日(火)
時 間  受付開始:18:30 ワークショップ19:00〜21:00
会 場  コミュニティセンターいわつき研修室
アクセス 東武アーバンパークライン岩槻駅 徒歩8分
アーティスト 日本相撲聞芸術作曲家協議会 JACSHA(鶴見幸代、野村誠、樅山智子)
定 員  50名(当日先着順)
参加費  入場無料/申込不要
持ち物  楽器など、持ち運び出来る音の出るものがあれば(なくても大丈夫です!)

 

7月27日(水)第四回「さいたま触れ太鼓隊」ワークショップ運営お手伝いさん募集!

更新日: 2016年07月04日

相撲を愛する3人の作曲家ユニット日本相撲聞芸術作曲家協議会 JACSHA=鶴見幸代、野村誠、
樅山智子が、さいたまで「相撲」と「音楽」をともに楽しむワークショップを始めます。

そこで、ワークショップの運営にご協力してくださる方を募集します!


日   程  2016年7月27日(水) 13時半~15時頃
集合時間  13時頃(詳細は、応募後別途ご連絡します。)
集合場所  岩槻文化公園 柔道場・剣道場(さいたま市岩槻区村国229)
活動内容  ワークショップ当日の運営のお手伝い
※10月の本番に向けた企画・運営へのご協力もあわせて募集します!
※前回と会場が異なりますので、ご注意ください。

応募方法:こちらの新着情報からお申込みください。
応募期限:7月22日(金)17時まで

JACSHAについては、公式ウェブサイトアーティスト情報にプロフィールが載っています。
ご参考にご覧ください。https://saitamatriennale.jp/artist/302

みなさまの参加をお待ちしています。ぜひご協力をよろしくお願いします!

【ワークショップの内容】
さいたまトリエンナーレ2016会期中に予定している秋の「触れ太鼓」大会(仮称)に向けて、
5月から毎月一回程度、誰でも参加できるワークショップを行い、さいたまにあふれる音や音楽に
耳を澄ませて、さいたまの「相撲聞」音楽を探していきます。7月27日(水)は現役の呼び出しさん
大相撲高砂部屋の呼び出し邦夫さんから触れ太鼓を学ぶことが出来ます。

楽器が出来なくてもOK!年齢不問!親子の参加もOK!楽器、音楽の経験者、プロ・アマも大歓迎。
出演料も出ないけど、参加費もかかりません(笑)。JACSHAについて、「相撲聞」について、ちょっとでも
気になったあなた、ぜひご参加ください。

日 程  2016年7月27日(水)
時 間  受付開始:13:00 ワークショップ13:30〜15:00
会 場  岩槻文化公園柔道場・剣道場(さいたま市岩槻区村国229)
アクセス 東武アーバンパークライン岩槻駅 徒歩8分
アーティスト 日本相撲聞芸術作曲家協議会 JACSHA(鶴見幸代、野村誠、樅山智子)
定 員  50名(当日先着順)
参加費  入場無料/申込不要
持ち物  楽器など、持ち運び出来る音の出るものがあれば(なくても大丈夫です!)


前へ 1 次へ (1 / 1ページ )