2018-2 - 【ぼらたま】新着情報 | さいたまトリエンナーレ2016
トリエンナーレロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています
前へ 1 次へ (1 / 1ページ )

第1回サポーターワークショップを開催しました

更新日: 2018年02月28日

2月23日(金)に、「さいたま国際芸術祭」におけるサポーター活動のあり方やサポーター発案による事業などについて、サポーターが自ら考えるワークショップを開催しました。

第1回目は、さいたまトリエンナーレ2016でサポーターとして活動した方だけでなく、さいたまトリエンナーレを見に来た方、実は見たこともないけれど次回の芸術祭がどうなるのか見てみたい方、アーティストとして参加した方など、バラエティに富んだ方が集まってのワークショップとなりました。

次回(第2回)のワークショップは、3月7日(水)に開催予定です。内容は、第1回と同じ内容を予定していますが、内容は同じでも、集まるメンバーが変われば議論もきっと変わりますので、前回来られた方も、来られなかった方も、ぜひご参加ください!

---
〇開催日時
第1回:2月23日(金)18時30分~21時00分 [終了しました]
第2回:3月7日(水)  18時30分~21時00分
第3回:4月上旬(予定)

〇会場
市民会館おおみや 旧・地下食堂
(さいたま市大宮区下町3-47-8)

〇参加方法
サポーターワークショップへの参加をご希望の方は、当日直接会場へお越しください。前回トリエンナーレのサポーター登録をしていない方でも、活動に興味のある方はどなたでもご参加いただけます!

・費用 無料(出入り自由)
・定員 各回40名程度(申し込み不要、当日先着順)

〇内容
・さいたま国際芸術祭開催準備の状況について(さいたま市から説明)
・さいたまトリエンナーレ2016に参加した方からの体験報告
・グループに分かれてのワークショップ
 -国際芸術祭におけるサポーター活動のあり方についての検討
 -サポーターが主体となって取り組む事業についての提案

*第1回、第2回はともに内容は同じです。
*第3回は、ワークショップの成果発表を予定しています。

サポーターワークショップのお知らせ

更新日: 2018年02月16日
平成32年(2020年)春の開催を目指す「さいたま国際芸術祭」におけるサポーター活動のあり方やサポーター発案による事業などについて、サポーターが自ら考えるワークショップを実施します。

〇開催日時
第1回:2月23日(金)18時30分~21時00分
第2回:3月7日(水)18時30分~21時00分
第3回:4月上旬(予定)

〇会場:市民会館おおみや 地下食堂(さいたま市大宮区下町3-47-8)

〇参加方法
サポーターワークショップへの参加をご希望の方は、当日直接会場へお越しください。前回トリエンナーレのサポーター登録をしていない方でも、活動に興味のある方はご参加いただけます!

・費用 無料(出入り自由)
・定員 各回40名程度(申し込み不要、当日先着順)

〇内容
・さいたま国際芸術祭開催準備の状況について(さいたま市から説明)
・さいたまトリエンナーレ2016に参加した方からの体験報告
・グループに分かれてのワークショップ
 -国際芸術祭におけるサポーター活動のあり方についての検討
 -サポーターが主体となって取り組む事業についての提

*第1回、第2回はともに内容は同じです。
*第3回は、ワークショップの成果発表を予定しています

第1回目のサポーターワークショップは、2月のサポーターミーティングを振り替えて実施します。

みなさま、ぜひふるってご参加ください!

第1回さいたま・アート・フォーラム(有識者会議)を開催しました!

更新日: 2018年02月15日

2月5日(月)に、まちラボおおみやにて第1回さいたま・アート・フォーラム(有識者会議)を開催しました。

今回は、「さいたまトリエンナーレ2016を踏まえ、さいたま国際芸術祭のディレクターに期待すること」というテーマで、熱心な議論が交わされました。

次回のさいたま・アート・フォーラムは、以下のとおり開催予定です。

○日時
平成30年2月26日(月) 午後6時30分~午後8時30分

○場所
まちラボおおみや イベントスペース
(さいたま市大宮区宮町1丁目60番地 大宮ラクーン8階)

○観覧方法
観覧を御希望の方は、当日、直接会場へお越しください。
・費用 無料(出入り自由)
・定員 50名(申し込み不要、先着順)

○テーマ
さいたま国際芸術祭基本構想の改訂(案)について

みなさまのご来場をお待ちしております!

前へ 1 次へ (1 / 1ページ )