2017-3 - 【ぼらたま】新着情報 | さいたまトリエンナーレ2016
トリエンナーレロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています
前へ 1 次へ (1 / 1ページ )

【サポーター自主企画】さいたまトリエンナーレ2016の記録集作成中!

更新日: 2017年03月06日

さいたまトリエンナーレ2016では、コンセプトの一つである「共につくる、参加する芸術祭」のもと、
多くのサポーターが参加アーティストとともに、作品やプロジェクトを協働して創り上げてきました。
また、それとともに、会期前から現在まで、自主企画活動として数多くのプロジェクトを実施して
きました。その自主企画活動の集大成ともいえるプロジェクトとして、現在、クラウドファンディングを
活用し、記録集を作成中です。

詳細は、次のとおりです。内容をご覧いただき、ご賛同いただける方は、ご協力をよろしくお願いします!

《プロジェクト概要》
~さいたまトリエンナーレを「記録」する~
期限:平成29年2月25日~4月25日(60日間)
コース:2,000円~2万円まで、支援額によりリターン(返礼品)が異なります。
問合せ:infomedialabcloud@gmail.com(メディアラボクラウドファンディングチーム)

※記録集(6月発売予定)72ページ、フルカラー、定価1,500円(予定)
※記録集の内容や申込方法の詳細はこちらをご覧ください↓
https://motion-gallery.net/projects/medialabcloud

※参考
クラウドファンディングとは・・・不特定多数の人からプロジェクト資金を募ることを指す造語
(群衆crowd +資金調達funding)。プロジェクトを始める前の段階でアイディアをウェブで
披露し、そのアイディアへの共感を元に資金を募る、新しい資金調達の仕組み。


【サポーター自主企画】3月17~19日《サポーターによる作品展》開催!

更新日: 2017年03月06日

さいたまトリエンナーレ2016の活動拠点「さいたまアートステーション」が3月19日(日)をもって閉館します。
さいたまアートステーション・ファイナルイベントとして、サポーター自主企画イベント、《サポーターによる
作品展》を開催します。
 作品展では、アートプロジェクトに関わった中での作品や、ワークショップの作品など、サポーターが
さいたまトリエンナーレ2016に関わる中で制作された作品を展示します。
 サポーターがさいたまトリエンナーレ2016に関わり感じたことが形(作品)になります。
ぜひお越しください!

《作品展概要》
日時:平成29年3月17日(金)15:00~19:00
          3月18日(土)10:00~19:00
          3月19日(日)10:00~17:00 ※15:00~16:30クロージングイベント
場所:さいたまアートステーション(さいたま市浦和区高砂2-8-9 浦和駅西口徒歩約5分)
入場:無料
内容:
■展示作品
サポーターが、絵画、立体、書、写真、映像など、「さいたまトリエンナーレ2016」を題材にした作品、
ワークショップで制作した写真を展示します。

■タイムカプセル企画
「さいたまトリエンナーレ2016」で印象に残った写真、好きな写真、またはお手紙など、あなたが次回の
芸術祭に残したい思い出やメッセージをタイムカプセルに入れませんか?次につながるバトンをみんなで
詰め込もう!

■ワークショップ①「羽ばたく日まで~一枚の翼に3年後の自分に宛てたメッセージ~」
1枚の『翼』を作ります。制作した後、3年後の自分に宛てたメッセージ・さいたまトリエンナーレ2016の
感想などを書き入れて、1階の鏡面に貼り、未来に向けて飛び立つトリを表現しましょう!
3/12(日)14:00~16:00
3/18(土)14:00~16:00

■ワークショップ②「育てる人創る人、感謝と祈り~麦を使った自由なオーナメントポプリ~」
3/19(日)14:00~16:00

※詳細はチラシをご覧ください。 → 作品展チラシ(PDF)

さいたまトリエンナーレ2016公式ウェブサイト→https://saitamatriennale.jp/



前へ 1 次へ (1 / 1ページ )