2016-8 - 【ぼらたま】新着情報 | さいたまトリエンナーレ2016
トリエンナーレロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています
前へ 1 次へ (1 / 1ページ )

8月27、28、29日ユン・ハンソル「サイタマ・フロンテージ」エキストラ衣装製作ワークショップの運営のお手伝い募集!

更新日: 2016年08月24日

さいたまトリエンナーレ2016の参加アーティスト ユン・ハンソルさんの「Saitama Frontage(サイタマ・フロンテージ)が
9月〜10月に開催されます。この作品は東武鉄道株式会社のご協力を得て、移動型演劇パフォーマンスを行います。

今回のワークショップでは、このパフォーマンスの公演の時に使用する衣装を作っていきます。ゲストには、演出家の
ユン・ハンソルさんに来ていただけます。また、ワークショップは衣装担当の藤谷 香子さんに指導していただきます。

今回のワークショップの運営をお手伝いいただける方を募集します。本番の公演を成功させるために今回の衣装づくりの
ワークショップは重要です!ぜひご協力お願いします。
みなさまのご応募をお待ちしております!!

■日程:8月27日(土)11時~16時、8月28日(日)11時~16時、8月29日(月)16時~21時
※27日・28日11時~12時に、本作の演出家ユン・ハンソルさんによる作品解説があります。 
※1日のみの参加や、短時間の協力も歓迎です!

■会場:岩槻駅東口コミュニティセンター(さいたま市岩槻区本町3-1-1 岩槻駅東口駅前)

■活動内容:衣裳作りのサポート。
衣装作りは、エキストラ出演者が演じる大名行列が身につける「かぶり笠」を古着や自分の好きな布で自由に装飾し、
“現代風大名行列”の衣装へとアレンジしていきます。
衣装作りのお手伝いとともに、衣装作りもぜひご協力ください!(初心者OK。舞台衣装・小道具のプロが指導
しますので、お気軽にご参加ください。)

■人数:各日5名ずつ。

■応募はevent@saitamatriennale.jpまでお願いします。
*参加希望のご連絡の際に、「衣装ワークショップサポーター希望」とご記入いただき、
参加する①日程・②時間帯・③お名前をお知らせください。

■その他:不要になった古着や布があれば、ご提供いただけると助かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「サイタマ・フロンテージ」エキストラ・衣裳WSの詳細>>https://saitamatriennale.jp/news/1355


「サイタマ・フロンテージ」の詳細>>https://saitamatriennale.jp/news/1356



8月27日、28日ワークショップ 「ミニ・ロータスを作ってみよう!」 のお手伝い募集!

更新日: 2016年08月23日

【ワークショップ内容】
 子ども向けのワークショップ「ミニ・ロータスを作ってみよう!」を開催します。これは、
さいたまトリエンナーレ2016参加アーティスト チェ・ジョンファさん(韓国)の代表作で
ある、「息をする花」をモチーフにした「ミニ・ロータス」を、ワークショップ参加者のみなさんで
作ってみようというものです。

このワークショップの運営にお手伝いいただけるサポーターを募集します!
ぜひご協力をよろしくお願いします。

【活動日】 2016年8月27日(土)、28日(日)

【タイムスケジュール】 ※途中参加も歓迎です!
集  合 12:30(昼食は済ませてきてください)
本  番 13:00〜16:00
撤  収 16:00〜16:30
報告会 16:30〜17:00
解  散 17:00

【ワークショップ活動場所】
つきのき広場(さいたま市岩槻区新方須賀1172‐1、岩槻駅から越谷駅方面行きバスで
「大戸」下車 徒歩4分)
※当日は、元荒川和船まつりの会場にもなっています。

【募集人数】  4名程度

【応募方法】  8月27日(土)はこちらから、28日(日)はこちらから 

【応募期限】  8月26日(金)17:00まで

【その他】
・ 当日は屋外(テント内)です。虫除け、日焼け、帽子などは各自ご用意ください。
・ 集合前に昼食は済ませてからご参加をお願いします。
・ 集合場所等の詳細は、参加者へ後日ご連絡します。

ぜひ、みなさまのご協力をお願いいたします!

  

さいたまトリエンナーレ2016ポスター          (ミニ・ロータス」ワークショップの様子(8月6、21日開催)            


【急募】参加アーティスト 目【Mé】アートプロジェクト《Elemental Detection》 作品制作サポーター大募集!!!

更新日: 2016年08月19日

「さいたまトリエンナーレ2016」参加アーティストユニットの目【Mé】が制作中の屋外インスタレーション
Elemental Detection(エレメンタル・ディテクション)》の作品制作サポーターを募集します。

展示会場となる旧埼玉県立民俗文化センターの一角に、植栽などを活用した大規模な作品を出現させます。
ぜひ目の制作チームと共に誰もみたことのない作品を作り上げましょう!

日時: 

①8月22日(月)〜8月31日(水)9:00〜18:00(昼休憩12:00〜13:00)
②9月1日(木)〜912日(月)9:00~18:00(昼休憩12:0013:00
③9月13日(火)〜920日(火)9:00~18:00(昼休憩12:0013:00
※1日のみの参加、短い時間の参加でも歓迎です!

場所:旧埼玉県立民俗文化センター・敷地内屋外展示エリア
339-0056 さいたま市岩槻区加倉5-12-1(JR東武野田線 岩槻駅東口より徒歩約25分)

活動内容  

①8月22日(月)〜 8月31日(水)|木材関連の作業|各日4名募集

紙やすりを使った作業です。

※具体的な作業内容は、制作の進捗によって変更の可能性があります。

②91日(木)912日(月)|土の運搬・整備|各日6名募集

植栽関係の軽作業と土の運搬。
土の運搬は体力仕事となりますので、随時小休憩をとります。

※具体的な作業内容は、制作の進捗によって変更の可能性があります。

913日(火)〜920日(火)植栽仕上げ補佐|各日3名募集

植栽関係の軽作業。※具体的な作業内容は、制作の進捗によって変更の可能性があります。

持ち物(①〜③共通):
・軍手
・汚れてもいい服+②のみ、あれば長靴
・飲み物
・昼食
・帽子
・タオル

※会場施設内にトイレあり。
※会場施設内に更衣室はありません。着替えをする場合はトイレをご利用ください。
※会場近くにはコンビニ等がありません。各自十分な水分、食事をご持参ください。
 なお、徒歩5分圏内にファミレス等があります。

※屋外作業のため、蚊に刺される可能性があります。虫除けスプレーや虫刺されの薬はアーティストチームでも
ご用意しておりますが、使い慣れたものがある場合は各自ご持参ください。

応募方法:
件名を「目作品制作サポート応募」とし、氏名(ふりがな)、連絡先(メールアドレス、電話番号)、
サポート希望日を明記の上、下記までご連絡ください。

サポーター登録が必要です。(ボランティア保険に加入します。) 登録の上、お申込みください。
※1日のみの参加や限られた時間帯で参加も歓迎です! 応募の際に、その旨もあわせてご連絡ください。
スケジュール詳細などは、作家制作チームの担当からメールにてご連絡差し上げます。

※謝礼または交通費の支給はございません。

応募先:event@saitamatriennale.jp またはファクシミリ(048-824-5361)
(担当:藤原、川越)

 問い合わせ先:
さいたまアートステーション
〒330-0063 さいたま市浦和区⾼砂2−8−9 ナカギンザビル
TEL/FAX: 048-824-5361
E-mail: event@saitamatriennale.jp(担当:藤原、川越)
主催:さいたまトリエンナーレ実⾏委員会

 =======================

 「さいたまトリエンナーレ2016」参加アーティスト

目プロフィール:https://saitamatriennale.jp/artist/308

        

  旧埼玉県立民俗文化センター      作業中の風景      

【急募】参加アーティストマティ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさんの作品制作補助サポーター募集します!!

更新日: 2016年08月16日

参加アーティスト、マテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさんは、1990年代初めから、都市や自然環境の中で

作品制作を行っています。普段は見過ごされがちなありふれた場所をさらにありふれた素材で埋めつくすという
手法で、それぞれの地域や伝統、歴史の特有性を視覚化し、地域のコミュニティとの直接的なやりとりから作品
制作を行っています。
そこで、今回マテイさんの作品をともにつくってくださる、サポーターを大募集します!

【作品概要】
普段は見過ごされがちなありふれた場所をさらにありふれた素材で埋めつくすという手法で、それぞれの地域や
伝統、歴史の特有性を視覚化してきたマテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさん。今回の舞台となるのは、
旧民俗文化センター。ありふれた素材である「まくら」で旧民俗文化センターの中庭を埋め尽くします。

【募集概要】
・期間:8月22日から9月中旬(予定)※活動日は作家の制作スケジュールによって変更する場合があります。

・活動場所:旧埼玉県立民俗文化センター(339-0056 さいたま市岩槻区加倉5-12-1)

・募集人数:各日程2〜3名
マテイさんの作品制作期間は8月22日から9月中旬の約3週間となります。その間、マテイさんと一緒に作品を
つくってくださる人を募集します。この期間であれば週末のみ、2日、3日のみなどの参加も可能です。

・活動内容:マテイさんの作品制作補助。マテイさん、スタッフとともに作品制作をします。
(機材を用いた塗装作業、運搬など力仕事も多少あります)

・待遇:ボランティアでの活動となります。報酬・食事・交通費の支給はありません。・持ち物:軍手

・応募方法
お名前、ご年齢、ご住所、電話番号、メールアドレスと参加可能な日程等を記入のうえ、Eメールまたはファックスで
ご応募ください。メール件名は、「マテイ制作補助申込み」としてください。
集合時間や場所など詳細については、
応募者に後日ご連絡します。

・応募先 
Eメール event@saitamatriennale.jp
(担当:和田 夏実)

FAX ‪048-824-5361

※マテイさんについては、公式ウェブサイトアーティスト情報にプロフィールが載っています。
ご参考にご覧ください。  https://saitamatriennale.jp/artist/314

※今までの作品はこちら http://galerijafotografija.si/avtorji/vogrincic-matej-andraz/

Moon Plain》 2002年 オーストラリア          

《Moon Plain》 2002年 オーストラリア     (昨年7月、さいたまアートステーションに来訪)

 【お問合せ先】
さいたまアートステーション

〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2−8−9 ナカギンザビル
TEL/FAX: ‪048-824- 5361

E-mail: event@saitamatriennale.jp(担当:和田 夏実)


主催:さいたまトリエンナーレ実行委員会

8月21日(日)ワークショップ 「ミニ・ロータスを作ってみよう!」 のお手伝い募集!

更新日: 2016年08月15日

【ワークショップ内容】
 子ども向けのワークショップ「ミニ・ロータスを作ってみよう!」を開催します。これは、
さいたまトリエンナーレ2016参加アーティスト チェ・ジョンファさん(韓国)の代表作で
ある、「息をする花」をモチーフにした「ミニ・ロータス」を、ワークショップ参加者のみなさんで
作ってみようというものです。

今回の会場では、チェ・ジョンファさんの作品「息をする花」も一緒に展示します。

このワークショップの運営にお手伝いいただけるサポーターを募集します!
ぜひご協力をよろしくお願いします。

【活動日】 2016年8月21日(日)

【タイムスケジュール】 ※途中参加も歓迎です!
集  合 12:15(昼食は済ませてきてください)
本  番 13:00〜17:00
撤  収 17:00〜17:30
報告会 17:30〜18:00
解  散 18:00

【ワークショップ活動場所】
WATSU東館1階、岩槻駅東口 
※当日は、2016人形のまち岩槻まつりの会場にもなっています。

【募集人数】  4名程度

【応募方法】  こちらから

【応募期限】  8月19日(金)17:00まで

【その他】
・ 特に必要な持ち物はありません。
・ 集合前に昼食は済ませてからご参加をお願いします。
・ 集合場所等の詳細は、参加者へ後日ご連絡します。

【今後のスケジュール】
 8月27日(土)、8月28日(日)にもワークショップを開催予定です。決まりましたら、
改めて「ぼらたま」でご案内します。

ぜひ、みなさまのご協力をお願いいたします!

  

さいたまトリエンナーレ2016ポスター             (ミニ・ロータス」ワークショップの様子(8月6日開催)            


ユン・ハンソル氏演劇作品『Saitama Frontage(サイタマ・フロンテージ)』のエキストラを募集!

更新日: 2016年08月03日

参加アーティスト、ユン・ハンソル氏の演劇作品『Saitama Frontage(サイタマ・フロンテージ)』のエキストラを大募集!

さいたまトリエンナーレ2016で発表する、東武アーバンパークライン沿線・車両内を使った演劇パフォーマンス
『Saitama Frontage(サイタマ・フロンテージ)』に、現代風の“大名行列”として出演していただく方を募集します。

チラシも併せてご覧ください。

1 作品概要

「Saitama Frontage(サイタマ・フロンテージ)」

さいたま市内を通る旧街道。大都市と郊外、そして東日本各地を結ぶ列車網。関東大震災や高度経済成長期など
歴史的契機と人々の移動。列車を使った日々の移動、、、いろいろな時間や場所の「間」にさいたまを置いてみる、
さいたまの出入り「口」を考えてみる。メンバーらのリサーチを基にした、都市のアイデンティティを探る物語が、列車内
で展開します。

2 募集概要

・活動内容
ワークショップを通じて衣装を作成し、『Saitama Frontage(サイタマ・フロンテージ)』に、現代風の“大名行列”と
して出演していただきます。

・募集人数  各日100名

・年齢 小学生以上(※小学1~3年生は保護者の方とご参加下さい。)

・活動場所
東武アーバンパークライン(東武野田線)の車両内、駅周辺、ホームなど
 ※以下の(1)ワークショップ時を除く

・対象
以下の活動内容及び日程のうち、(1)ワークショップに1回、(2)リハーサルに1回以上、(3)ゲネプロ・本番に2回以上
ご参加頂ける方

※謝礼または交通費の支給はございません
※ボランティア保険に加入します。

3 活動内容及び日程

(1)ワークショップ

・内容:
舞台衣装・小道具のプロと一緒に、ご自宅にある古着などを使って、“大名行列”をイメージした衣装を作ります!
専門家から作り方や素材などの説明・アドバイスを聞き、その後は、各自で自由に衣装を制作いただきます。
8月27日〜29日に岩槻で開催するワークショップにご参加いただき、そのまま会場、または、各自ご自宅で作業
していただいても構いません。

・日程:
8月27日(土)11時~16時  ※11時~12時 演出家ユン・ハンソルさんによる作品解説。
  12時~出入り自由の作業時間を設けます。ご都合に合わせてご参加ください。
8月28日(日)11時~16時  ※11時~12時 演出家ユン・ハンソルさんによる作品解説。
  12時~出入り自由の作業時間を設けます。ご都合に合わせてご参加ください。
8月29日(月)
  16時~21時  ※出入り自由の作業時間を設けます。ご都合に合わせてご参加ください。

・場所:岩槻駅東口コミュニティセンター(さいたま市岩槻区本町3-1-1)

(2)リハーサル

・日程:
9月17日(土)リハーサル 11時~16時(予定)
9月18日(日)リハーサル 11時~16時(予定)

(3)ゲネプロ・本番

・日程
9月22日(木・祝)ゲネプロ 13時~16時30分(予定)
9月24日(土)  本番1  13時~16時30分(予定)
9月25日(日)  本番2  13時~16時30分(予定)
10月8日(土)  本番3  13時~16時30分(予定)
10月9日(日)  本番4  13時~16時30分(予定)

※ゲネプロ…衣装をつけた本番通りの通し稽古
※リハーサル、ゲネプロ・本番ともに雨天決行、荒天中止

4 特典 

9月18日(日)の運行車両(14時06分~15時57分、大宮駅発着)での公開リハーサルを観客としてご覧いただけます。

5 応募方法

お名前、ご年齢、ご住所、電話番号、メールアドレスと(1)ワークショップ、(2)リハーサル、(3)ゲネプロ・本番それぞれの参加可能な日程を記入のうえ、Eメールまたはファックスで御応募ください。メール件名は、「ユン・ハンソル/エキストラ申込み」としてください。

・応募締め切り:8月24日(水) ※期間延長しました!
・応募先   :Eメール event@saitamatriennale.jp
         FAX 048-824-5361

6 お問い合わせ

さいたまアートステーション
〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2-8-9 ナカギンザビル さいたまアートステーション内
TEL/FAX: 048-824-5361
担当:武田・金(キム)

7 チケット販売

『Saitama Frontage(サイタマ・フロンテージ)』のチケット販売については、こちらをご覧ください。

8月6日(土)ワークショップ 「ミニ・ロータスを作ってみよう!」 のお手伝い募集!

更新日: 2016年08月02日

【ワークショップ内容】
8月に、子ども向けのワークショップ「ミニ・ロータスを作ってみよう!」を4回開催します。これは、
さいたまトリエンナーレ2016参加アーティスト チェ・ジョンファさん(韓国)の代表作である、
「息をする花」をモチーフにした「ミニ・ロータス」を、ワークショップ参加者の皆さんで作ってみよう
というものです。

このワークショップの運営にお手伝いいただけるサポーターを募集します!

【活動日】 2016年8月6日(土)

【タイムスケジュール】
集合 12:15(昼食は済ませてきてください)
本番 13:00〜15:00
撤収 15:00〜15:30
報告会 15:30〜16:00
解散 16:00

【ワークショップ活動場所】
コクーンシティ コクーン2 3階 (さいたま市大宮区吉敷町4-263-1:最寄駅 さいたま新都心駅)

【募集人数】  4名程度

【応募方法】  こちらから

【応募期限】  8月5日(金)17:00まで

【その他】
・ 特に必要な持ち物はありません。
・ 集合前に昼食は済ませてからご参加をお願いします。
・ 集合場所等の詳細は、参加者へ後日ご連絡します。

【今後のスケジュール】
8月21日(日)、8月27日(土)、8月28日(日)にもワークショップを開催予定です。決まりましたら、
改めて「ぼらたま」でご案内します。

ぜひぜひ、みなさまのご協力をお願いいたします!

      

さいたまトリエンナーレ2016ポスター               チェ・ジョンファ「息をする花」2016 撮影:西野正将

前へ 1 次へ (1 / 1ページ )