2016-6 - 【ぼらたま】新着情報 | さいたまトリエンナーレ2016
トリエンナーレロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています
前へ 1 次へ (1 / 1ページ )

7月10日(日)、17日(日)、31日(日)西尾美也ワークショップ「感覚の洗濯」運営 サポーター大募集!!!

更新日: 2016年06月24日

「さいたまトリエンナーレ2016」参加アーティストの西尾美也さんによるワークショップ「感覚の洗濯」を、7月10日(日)、17日(日)、31日(日)に開催します。ワークショップの準備や、参加者のサポートなど、運営のお手伝いをしてくださる方を募集します!

ワークショップの内容:
普段は家の中で洗濯機を使って行う洗濯を、オープンな空間で、手洗いで行います。全長約90mのロープに洗濯物を干して街を彩ったら、その風景を好きな場所からスケッチ。洗濯物が乾くまで思い思いに時間を過ごしましょう。

日時:①7月10日(日)8:00-17:00 ②7月17日(日)8:00-17:00 ③7月31日(日)8:00-17:00
※3回とも内容は同じ(ワークショップ開始は10時を予定。午前中のみの参加可)

場所:花と緑の散歩道内 [仮称]西南さくら公園
〒336-0021 埼玉県さいたま市南区鹿手袋3-14
(JR武蔵浦和駅東口より徒歩約10分)https://goo.gl/maps/5WTiqsTFcAs

内容:ワークショップ準備[水の運搬など力仕事も多少あります]、参加者のサポートなど。
定員:各回10名(申し込み制、先着順)

持ち物:
・軍手
・手洗いしたい洋服やタオルなど5点以上
・お弁当(コンビニ等で購入も可)、水筒(飲みもの)、帽子、レジャーシート
・写生用の道具(鉛筆、消しゴム、水彩絵の具セットなど)
※洗濯や写生に必要な道具はこちらでも用意しています。
※サポートのみなさんにも、交代でWSにご参加いただくことを予定しています。 

応募方法:7月10(日)の応募はこちら、7月17(日)の応募はこちら、7月31日の応募はこちら

ワークショップの流れ:
8:00-10:00   準備・設営(現地集合)
10:00           洗濯の説明(ワークショップの概要を説明します)
10:15-          洗濯の音楽(洗濯開始、手洗いによって音楽を奏でます)
11:00-11:30 洗濯の展示(洗濯物をロープに干し、街を彩ります)
11:30-12:30 洗濯の花見(お昼休憩、洗濯物を眺めながら昼食をとります)
12:30-16:00 洗濯の写生会(洗濯物が乾くのを待ちながら、洗濯物が干されている風景を写生します)
16:00-       洗濯の試着(洗濯物が乾いたら、着替えて解散します)

※ワークショップの記録や水彩画は、「さいたまトリエンナーレ2016」にて公開されます。
※雨天の場合は、西尾さんによるプロジェクト説明会を行います。会場などの詳細は、メールにて後日お知らせいたします。

問い合わせ先:さいたまアートステーション
〒330-0063 さいたま市浦和区⾼砂2−8−9 ナカギンザビル
TEL/FAX: 048-824-5361
E-mail: wada@saitamatriennale.jp(担当:和田、水田)

主催:さいたまトリエンナーレ実⾏委員会

 
=======================

 「さいたまトリエンナーレ2016」参加アーティスト
西尾美也プロフィール:https://saitamatriennale.jp/artist/309

「洗濯の音楽」ゲスト・ファシリテーター(7月10日と31日のみ)

片岡祐介プロフィール:http://marimba.blog22.fc2.com/

7月14(木)、17日(日)、18日(月・祝)川埜龍三「さいたまB 発掘キャラバン隊」隊員&制作補助 募集!!

更新日: 2016年06月22日

撮影エキストラだけではなく、制作補助として準備から参加してくださるサポーターを募集します!

川埜龍三さんのSF美術作品『犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろ

う』の架空の発掘現場を一緒に作ってみませんか?

龍三さんは、さいたまの歴史や古代の物語に着想を得た、幻想的な立体作品群を

準備中です。すでに制作されたいくつかの立体作品を使い、市内各所をロケ地に、

架空の発掘現場を再現する写真撮影を行います。作品に登場する発掘調査員、

発見者、通行人など撮影エキストラ「発掘キャラバン隊員」を募集していますが、

制作補助として準備から参加してくださる方をサポーターの皆さんから募集し

ます。(「発掘キャラバン隊員」としての参加も募集中!→詳しくはこちらです)

写真作品は、さいたまトリエンナーレ 2016にて公開する予定です。皆さまのご参

加をお待ちしています!!

【募集日程】各日、2〜3名程度 募集

7月14日(木) 10:00〜16:00 さぎ山記念公園 付近(緑区)

7月17日(日) 9:00〜13:00 別所沼公園(南区)

7月18日(月・祝) 9:00〜13:00 深作川 付近(見沼区)

*雨天順延

*集合場所などの詳しい情報は、参加者にご連絡いたします。



*活動の様子の記録写真・映像を、ウェブサイトや広報物などに使用する事を
了承いただける方に限らせていただきます。

*撮影場所への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

【待遇】
ボランティアでの活動となります。報酬・食事・交通費の支給はありません。


【応募の締め切り】 7月4日(月)

【応募方法】  7月14日→こちら7月17日→こちら(終了しました)、7月18日→こちら

【お問合せ先】

さいたまアートステーション
〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2−8−9 ナカギンザビル
TEL/FAX: 048-824- 5361
E-mail: suzuki@saitamatriennale.jp (担当:鈴木)
主催:さいたまトリエンナーレ実行委員会からお申込みください。


 

 

6月26日(日)西尾美也ワークショップ「感覚の洗濯」 トライアル版 参加者募集!!

更新日: 2016年06月17日

 さいたまトリエンナーレ2016」参加アーティスト・西尾美也さんによる洗濯ワークショップ「感覚の洗濯(仮)」のトライアル版を626日に開催。普段は家の中で洗濯機を使って行う洗濯を、参加者と一緒にオープンな空間で、手洗いで行います。洗濯物を外に干したら、その風景を好きな場所からスケッチ。洗濯物が乾くまで思い思いに時間を過ごしましょう。 

日時:626日(日)10:00-17:00
※ 本番は7月に開催予定です!

 スケジュール:

  • 10:00 岩槻駅東口改札集合(スタッフがアテンドいたします)     
  • 10:30 旧埼玉県立民俗文化センター前着、ワークショップ概要説明
  • 10:45-  洗濯開始
  • 11:15-11:45  順次、洗濯物をロープに干す
  • 11:45-12:45  昼休憩、洗濯物を眺めながら昼食
  • 12:45-14:45  洗濯物の乾燥を待ちながら、洗濯物が干されている風景を写生
  • 15:15-  洗濯物が乾いた人から順に、洗濯物を着て/持ち帰って解散

※雨天の場合は西尾さんからの説明が行われます! 

場所:旧埼玉県立民俗文化センター
339-0056 埼玉県さいたま市岩槻区加倉5丁目12−1
map:https://goo.gl/TMgYgs   岩槻駅より徒歩約20

持ち物:

  • 手洗いしたい洋服やタオルなど数枚 
  • お弁当(コンビニ等で事前に購入したものも可)、水筒、帽子、レジャーシート
  • 写生用の道具(鉛筆、消しゴム、水彩絵の具セットなど)

*今回のワークショップはトライアル版で、サポーター対象となっています。参加される方は
 あらかじめサポーター登録をお願いしております。→サポーター登録へ
*会場近辺にはコンビニなどが少ないのでご注意ください。
*洗濯や写生に必要な道具などはこちらでも用意します

募集人数:15名程度(途中参加OK

応募方法:件名を「6/26洗濯WS参加希望」とし、⽒名(ふりがな)、連絡先(メールアドレス、電話番号)、①10時岩槻駅からのアテンド希望 または、②途中参加希望どちらかを明記の上、下記までご連絡ください。 

応募先:wada@saitamatriennale.jp(和田)

西尾美也プロフィール:https://saitamatriennale.jp/artist/309

問い合わせ先:さいたまアートステーション
330-0063 さいたま市浦和区⾼砂2−8−9 ナカギンザビル
TEL/FAX: 048-824-5361
E-mail: wada@saitamatriennale.jp (担当:和田、水田)
主催:さいたまトリエンナーレ実⾏委員会

《人間の家「スカート」》2014年photo:Koji Shimamura

【材料募集】チェ・ジョンファ「ハッピーハッピー」の作品材料を募集します!

更新日: 2016年06月09日

さいたまトリエンナーレ2016出品作品のひとつ、チェ・ジョンファ氏によるワークショップ作品「ハッピーハッピー」。

穴を開けたプラスチック製品を、ワークショップ参加者がワイヤーに通しつなげていくことで完成するオブジェです。

ご家庭でご不要になったプラスチック製品があれば、ぜひ、この「ハッピーハッピー」の作品の一部としてよみがえらせてみませんか?

【募集するプラスチック製品】
コップ、皿、タッパー、ざる、トレー、かご、バケツ、ごみ箱、ペットボトルのフタなど。
(キャラクター等の柄や模様の主張が強いものは除く。)


【受付方法】
6月10日 (金) ~7月1日 (金) の期間中、さいたまアートステーション1Fへ、直接お持ちください。

さいたまアートステーション1F (開館日:火・金・日13:00~19:00)
※期間中の持参が難しい場合は、下記お問合せへご相談ください。

【注意事項】
・ 破損やひどい汚れがある場合など、引き取りをお断りすることもございます。
・ お持ちいただいたものが必ず作品に使用されるとは限りません。
・ 引取り後のご返却はいたしかねます。

【お問合せ】
さいたまアートステーション
〒330-0063 浦和区高砂2-8-9ナカギンザビル3F
 TEL/FAX: 048-824-5361
 E-mail: arikawa@saitamatriennale.jp (担当: 蟻川)

6月18日(土)JACSHA「さいたま触れ太鼓隊」ワークショップのお手伝いを募集!

更新日: 2016年06月06日

相撲を愛する3人の作曲家ユニット日本相撲聞芸術作曲家協議会 JACSHA=鶴見幸代、野村誠、
樅山智子が、さいたまで「相撲」と「音楽」をともに楽しむワークショップを始めます。

そこで、ワークショップの運営にご協力してくださる方を募集します!


日   程  2016年6月18日(土) 13時~18時頃
集合時間   13時
集合場所   岩槻駅東口コミュニティセンター(ワッツ西館)4階 多目的ホールA(岩槻駅前 徒歩1分)
活動内容   ワークショップ当日の運営をお手伝い。
※10月の本番に向けた企画・運営へのご協力もあわせて募集します!

応募方法:こちらからお申込みください。
応募期限:6月17日(金)17時まで

 JACSHAについては、公式ウェブサイトアーティスト情報にプロフィールが載っています。
ご参考にご覧ください。
https://saitamatriennale.jp/artist/302

 前回のワークショップの様子は、公式ウェブサイトに掲載していますので、ぜひご覧ください。https://saitamatriennale.jp/event/1210

 みなさまの参加をお待ちしています。ぜひご協力をよろしくお願いします!
 

【ワークショップの内容】
さいたまトリエンナーレ2016会期中に予定している秋の大「触れ太鼓」大会(仮称)に向けて、
5月から毎月一回程度、誰でも参加できるワークショップを行い、さいたまにあふれる音や音楽に
耳を澄ませて、さいたまの「相撲聞」音楽を探していきます。

楽器が出来なくてもOK!年齢不問!親子の参加もOK!楽器、音楽の経験者、プロ・アマも大歓迎。
出演料も出ないけど、参加費もかかりません(笑)。JACSHAについて、「相撲聞」について、ちょっとでも
気になったあなた、ぜひご参加ください!!

日 程  2016年6月18日(土)
時 間  受付開始:13:30 ワークショップ14:0017:00
会 場  岩槻駅東口コミュニティセンター(ワッツ西館)4階 多目的ホールA
アクセス 東武アーバンパークライン岩槻駅 徒歩1
アーティスト 日本相撲聞芸術作曲家協議会 JACSHA(鶴見幸代、野村誠、樅山智子)
定 員  50名(当日先着順)
参加費  入場無料/申込不要
持ち物  楽器など、持ち運び出来る音の出るものがあれば(なくても大丈夫です!)

6月17日(金)秋山さやかさんのアーティストトークの運営補助のお願い。

更新日: 2016年06月05日

「さいたまトリエンナーレ2016 に参加するアーティストの 秋山さやかさんに
よるトークイベントを、市民会館おおみやにて開催します!
秋山さんはこれまで、国内外の約50箇所を旅し、そこで制作をおこない、
滞在中のあらゆる出来事や出逢いを、作品に表現されてきました。 さいたま
トリエンナーレ2016では、6月よりおよそ120日間に渡り大宮に滞在制作し、
そのほぼ全てに大宮やさいたまで見つけた素材が使われます。今回は、秋
山さんのこれまでの活動、作品の背景を中心にお話いただきます。さいたま
トリエンナーレ2016 および参加アーティストに対する理解を深めていただき、
市民との交流のはじまりの場としたいと思います。

このアーティストトークイベントの会場設営及び来場者の誘導のお手伝いをお願いしたいと思います。

集合時間:6月17日(金)18:00 市民会館おおみや小ホール建物入り口前

活動内容:会場設営・会場誘導

募集人数:3名程度
応募方法:こちら(新着サポーター情報)からお申込みください。

(※以下はアーティストトーク自体の情報になります。トークイベントに参加だけでも大歓迎です!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

秋山さやか アーティストトーク
日時|6月17日(金)19:00~21:00(開場18:30)
会場|市民会館おおみや 旧地下食堂(さいたま市大宮区下町3-47-8)
定員|50名(先着順)申込不要
登壇者|秋山さやか(現代美術作家)進行=日沼禎子(プロジェクトディレクター)
 

(※6月17日(金)は、サポーターミーティングの時間を秋山さやかさんのトークに
あてることにします。浦和のさいたまアートステーションでは、ミーティングは行わ
れませんのでご注意ください。)


前へ 1 次へ (1 / 1ページ )