【募集】9月11日 参加アーティストマティ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさんの作品展示スペースの草取りのサポーター募集! - 【ぼらたま】新着情報 | さいたま国際芸術祭2020
国際芸術祭ロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています

【募集】9月11日 参加アーティストマティ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさんの作品展示スペースの草取りのサポーター募集!

更新日: 2016年09月09日

参加アーティスト、マテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさんは、1990年代初めから、都市や自然環境の中で作品制作を行っています。普段は見過ごされがちなありふれた場所をさらにありふれた素材で埋めつくすという手法で、それぞれの地域や伝統、歴史の特有性を視覚化し、地域のコミュニティとの直接的なやりとりから作品制作を行っています。

 【作品概要】
普段は見過ごされがちなありふれた場所をさらにありふれた素材で埋めつくすという手法で、それぞれの地域や伝統、歴史の特有性を視覚化してきたマテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさん。今回の舞台となるのは、旧民俗文化センター。ありふれた素材である「まくら」で旧民俗文化センターの中庭を埋め尽くします。

【活動内容】
今回作品を展示する中庭が雑草で覆われています。この草取りを行う活動です。活動時間は3時間ほどを予定しています。


【募集概要】
日時:平成28年9月11日(日)
15:00 - 18:30 旧民俗文化センターの中庭の草取り  

*草取り作業の後、マテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさんと参加のみなさんでの懇親会といった形で交流会を設けたいと
考えております。もしよろしければ、ご参加ください!!

懇親会 19:00 - 21:00  (3000円ほど) 

活動場所:旧埼玉県立民俗文化センター(339-0056 さいたま市岩槻区加倉5-12-1)
持ち物:軍手
募集人数:15名
応募方法:お名前、ご年齢、ご住所、電話番号、メールアドレスと参加可能な日程を記入のうえ、Eメールまたはファックスで御応募ください。
メール件名は、「マテイ制作補助申込み」としてください。


応募先:
Eメール event@saitamatriennale.jp
 
FAX ‪048-824-5361

マテイについては、公式ウェブサイトアーティスト情報にプロフィールが載っています。ご参考にご覧ください。

https://saitamatriennale.jp/artist/314

今までの作品はこちら

http://galerijafotografija.si/avtorji/vogrincic-matej-andraz/

 

【お問合せ先】
さいたまアートステーション
 〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2−8−9 ナカギンザビル

 TEL/FAX: ‪048-824- 5361

E-mail: event@saitamatriennale.jp(担当:和田 夏実)
からお申込みください。