6月26日(日)西尾美也ワークショップ「感覚の洗濯」 トライアル版 参加者募集!! - 【ぼらたま】新着情報 | さいたま国際芸術祭2020
国際芸術祭ロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています

6月26日(日)西尾美也ワークショップ「感覚の洗濯」 トライアル版 参加者募集!!

更新日: 2016年06月17日

 さいたまトリエンナーレ2016」参加アーティスト・西尾美也さんによる洗濯ワークショップ「感覚の洗濯(仮)」のトライアル版を626日に開催。普段は家の中で洗濯機を使って行う洗濯を、参加者と一緒にオープンな空間で、手洗いで行います。洗濯物を外に干したら、その風景を好きな場所からスケッチ。洗濯物が乾くまで思い思いに時間を過ごしましょう。 

日時:626日(日)10:00-17:00
※ 本番は7月に開催予定です!

 スケジュール:

  • 10:00 岩槻駅東口改札集合(スタッフがアテンドいたします)     
  • 10:30 旧埼玉県立民俗文化センター前着、ワークショップ概要説明
  • 10:45-  洗濯開始
  • 11:15-11:45  順次、洗濯物をロープに干す
  • 11:45-12:45  昼休憩、洗濯物を眺めながら昼食
  • 12:45-14:45  洗濯物の乾燥を待ちながら、洗濯物が干されている風景を写生
  • 15:15-  洗濯物が乾いた人から順に、洗濯物を着て/持ち帰って解散

※雨天の場合は西尾さんからの説明が行われます! 

場所:旧埼玉県立民俗文化センター
339-0056 埼玉県さいたま市岩槻区加倉5丁目12−1
map:https://goo.gl/TMgYgs   岩槻駅より徒歩約20

持ち物:

  • 手洗いしたい洋服やタオルなど数枚 
  • お弁当(コンビニ等で事前に購入したものも可)、水筒、帽子、レジャーシート
  • 写生用の道具(鉛筆、消しゴム、水彩絵の具セットなど)

*今回のワークショップはトライアル版で、サポーター対象となっています。参加される方は
 あらかじめサポーター登録をお願いしております。→サポーター登録へ
*会場近辺にはコンビニなどが少ないのでご注意ください。
*洗濯や写生に必要な道具などはこちらでも用意します

募集人数:15名程度(途中参加OK

応募方法:件名を「6/26洗濯WS参加希望」とし、⽒名(ふりがな)、連絡先(メールアドレス、電話番号)、①10時岩槻駅からのアテンド希望 または、②途中参加希望どちらかを明記の上、下記までご連絡ください。 

応募先:wada@saitamatriennale.jp(和田)

西尾美也プロフィール:https://saitamatriennale.jp/artist/309

問い合わせ先:さいたまアートステーション
330-0063 さいたま市浦和区⾼砂2−8−9 ナカギンザビル
TEL/FAX: 048-824-5361
E-mail: wada@saitamatriennale.jp (担当:和田、水田)
主催:さいたまトリエンナーレ実⾏委員会

《人間の家「スカート」》2014年photo:Koji Shimamura