7月14(木)、17日(日)、18日(月・祝)川埜龍三「さいたまB 発掘キャラバン隊」隊員&制作補助 募集!! - 【ぼらたま】新着情報 | さいたま国際芸術祭2020
国際芸術祭ロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています

7月14(木)、17日(日)、18日(月・祝)川埜龍三「さいたまB 発掘キャラバン隊」隊員&制作補助 募集!!

更新日: 2016年06月22日

撮影エキストラだけではなく、制作補助として準備から参加してくださるサポーターを募集します!

川埜龍三さんのSF美術作品『犀の角がもう少し長ければ歴史は変わっていただろ

う』の架空の発掘現場を一緒に作ってみませんか?

龍三さんは、さいたまの歴史や古代の物語に着想を得た、幻想的な立体作品群を

準備中です。すでに制作されたいくつかの立体作品を使い、市内各所をロケ地に、

架空の発掘現場を再現する写真撮影を行います。作品に登場する発掘調査員、

発見者、通行人など撮影エキストラ「発掘キャラバン隊員」を募集していますが、

制作補助として準備から参加してくださる方をサポーターの皆さんから募集し

ます。(「発掘キャラバン隊員」としての参加も募集中!→詳しくはこちらです)

写真作品は、さいたまトリエンナーレ 2016にて公開する予定です。皆さまのご参

加をお待ちしています!!

【募集日程】各日、2〜3名程度 募集

7月14日(木) 10:00〜16:00 さぎ山記念公園 付近(緑区)

7月17日(日) 9:00〜13:00 別所沼公園(南区)

7月18日(月・祝) 9:00〜13:00 深作川 付近(見沼区)

*雨天順延

*集合場所などの詳しい情報は、参加者にご連絡いたします。



*活動の様子の記録写真・映像を、ウェブサイトや広報物などに使用する事を
了承いただける方に限らせていただきます。

*撮影場所への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

【待遇】
ボランティアでの活動となります。報酬・食事・交通費の支給はありません。


【応募の締め切り】 7月4日(月)

【応募方法】  7月14日→こちら7月17日→こちら(終了しました)、7月18日→こちら

【お問合せ先】

さいたまアートステーション
〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2−8−9 ナカギンザビル
TEL/FAX: 048-824- 5361
E-mail: suzuki@saitamatriennale.jp (担当:鈴木)
主催:さいたまトリエンナーレ実行委員会からお申込みください。