《時間の道》展示中! - 【ぼらたま】新着情報 | さいたまトリエンナーレ2016
トリエンナーレロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています

《時間の道》展示中!

更新日: 2017年06月21日

【お知らせ】

昨年開催された国際芸術祭「さいたまトリエンナーレ2016」の参加作家であるウィスット・ポンニミット氏(愛称はタムくん)の看板型作品《時間の道》が、花と緑の散歩道(さいたま市南区)にて展示されています!!

ウィスット氏の漫画から飛び出した「マムアンちゃん」(タイ語でマンゴーの意味)というキャラクターが、心温まるメッセージと共に看板の中に登場します。
 
今はアジサイがとてもきれいに色づいています。季節の移ろいを感じながら、身近なアート散歩を是非お楽しみください。

花と緑の散歩道 情報

【所在地】
さいたま市南区別所5・6・7丁目付近
(武蔵浦和駅東口付近から別所沼公園付近まで続く散歩道です)