【急募】参加アーティストマティ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさんの作品制作補助サポーター募集します!! - 【ぼらたま】新着情報 | さいたま国際芸術祭2020
国際芸術祭ロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています

【急募】参加アーティストマティ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさんの作品制作補助サポーター募集します!!

更新日: 2016年08月16日

参加アーティスト、マテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさんは、1990年代初めから、都市や自然環境の中で

作品制作を行っています。普段は見過ごされがちなありふれた場所をさらにありふれた素材で埋めつくすという
手法で、それぞれの地域や伝統、歴史の特有性を視覚化し、地域のコミュニティとの直接的なやりとりから作品
制作を行っています。
そこで、今回マテイさんの作品をともにつくってくださる、サポーターを大募集します!

【作品概要】
普段は見過ごされがちなありふれた場所をさらにありふれた素材で埋めつくすという手法で、それぞれの地域や
伝統、歴史の特有性を視覚化してきたマテイ・アンドラシュ・ヴォグリンチッチさん。今回の舞台となるのは、
旧民俗文化センター。ありふれた素材である「まくら」で旧民俗文化センターの中庭を埋め尽くします。

【募集概要】
・期間:8月22日から9月中旬(予定)※活動日は作家の制作スケジュールによって変更する場合があります。

・活動場所:旧埼玉県立民俗文化センター(339-0056 さいたま市岩槻区加倉5-12-1)

・募集人数:各日程2〜3名
マテイさんの作品制作期間は8月22日から9月中旬の約3週間となります。その間、マテイさんと一緒に作品を
つくってくださる人を募集します。この期間であれば週末のみ、2日、3日のみなどの参加も可能です。

・活動内容:マテイさんの作品制作補助。マテイさん、スタッフとともに作品制作をします。
(機材を用いた塗装作業、運搬など力仕事も多少あります)

・待遇:ボランティアでの活動となります。報酬・食事・交通費の支給はありません。・持ち物:軍手

・応募方法
お名前、ご年齢、ご住所、電話番号、メールアドレスと参加可能な日程等を記入のうえ、Eメールまたはファックスで
ご応募ください。メール件名は、「マテイ制作補助申込み」としてください。
集合時間や場所など詳細については、
応募者に後日ご連絡します。

・応募先 
Eメール event@saitamatriennale.jp
(担当:和田 夏実)

FAX ‪048-824-5361

※マテイさんについては、公式ウェブサイトアーティスト情報にプロフィールが載っています。
ご参考にご覧ください。  https://saitamatriennale.jp/artist/314

※今までの作品はこちら http://galerijafotografija.si/avtorji/vogrincic-matej-andraz/

Moon Plain》 2002年 オーストラリア          

《Moon Plain》 2002年 オーストラリア     (昨年7月、さいたまアートステーションに来訪)

 【お問合せ先】
さいたまアートステーション

〒330-0063 さいたま市浦和区高砂2−8−9 ナカギンザビル
TEL/FAX: ‪048-824- 5361

E-mail: event@saitamatriennale.jp(担当:和田 夏実)


主催:さいたまトリエンナーレ実行委員会