7月10日(日)、17日(日)、31日(日)西尾美也ワークショップ「感覚の洗濯」運営 サポーター大募集!!! - 【ぼらたま】新着情報 | さいたま国際芸術祭2020
国際芸術祭ロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています

7月10日(日)、17日(日)、31日(日)西尾美也ワークショップ「感覚の洗濯」運営 サポーター大募集!!!

更新日: 2016年06月24日

「さいたまトリエンナーレ2016」参加アーティストの西尾美也さんによるワークショップ「感覚の洗濯」を、7月10日(日)、17日(日)、31日(日)に開催します。ワークショップの準備や、参加者のサポートなど、運営のお手伝いをしてくださる方を募集します!

ワークショップの内容:
普段は家の中で洗濯機を使って行う洗濯を、オープンな空間で、手洗いで行います。全長約90mのロープに洗濯物を干して街を彩ったら、その風景を好きな場所からスケッチ。洗濯物が乾くまで思い思いに時間を過ごしましょう。

日時:①7月10日(日)8:00-17:00 ②7月17日(日)8:00-17:00 ③7月31日(日)8:00-17:00
※3回とも内容は同じ(ワークショップ開始は10時を予定。午前中のみの参加可)

場所:花と緑の散歩道内 [仮称]西南さくら公園
〒336-0021 埼玉県さいたま市南区鹿手袋3-14
(JR武蔵浦和駅東口より徒歩約10分)https://goo.gl/maps/5WTiqsTFcAs

内容:ワークショップ準備[水の運搬など力仕事も多少あります]、参加者のサポートなど。
定員:各回10名(申し込み制、先着順)

持ち物:
・軍手
・手洗いしたい洋服やタオルなど5点以上
・お弁当(コンビニ等で購入も可)、水筒(飲みもの)、帽子、レジャーシート
・写生用の道具(鉛筆、消しゴム、水彩絵の具セットなど)
※洗濯や写生に必要な道具はこちらでも用意しています。
※サポートのみなさんにも、交代でWSにご参加いただくことを予定しています。 

応募方法:7月10(日)の応募はこちら、7月17(日)の応募はこちら、7月31日の応募はこちら

ワークショップの流れ:
8:00-10:00   準備・設営(現地集合)
10:00           洗濯の説明(ワークショップの概要を説明します)
10:15-          洗濯の音楽(洗濯開始、手洗いによって音楽を奏でます)
11:00-11:30 洗濯の展示(洗濯物をロープに干し、街を彩ります)
11:30-12:30 洗濯の花見(お昼休憩、洗濯物を眺めながら昼食をとります)
12:30-16:00 洗濯の写生会(洗濯物が乾くのを待ちながら、洗濯物が干されている風景を写生します)
16:00-       洗濯の試着(洗濯物が乾いたら、着替えて解散します)

※ワークショップの記録や水彩画は、「さいたまトリエンナーレ2016」にて公開されます。
※雨天の場合は、西尾さんによるプロジェクト説明会を行います。会場などの詳細は、メールにて後日お知らせいたします。

問い合わせ先:さいたまアートステーション
〒330-0063 さいたま市浦和区⾼砂2−8−9 ナカギンザビル
TEL/FAX: 048-824-5361
E-mail: wada@saitamatriennale.jp(担当:和田、水田)

主催:さいたまトリエンナーレ実⾏委員会

 
=======================

 「さいたまトリエンナーレ2016」参加アーティスト
西尾美也プロフィール:https://saitamatriennale.jp/artist/309

「洗濯の音楽」ゲスト・ファシリテーター(7月10日と31日のみ)

片岡祐介プロフィール:http://marimba.blog22.fc2.com/