【ぼらたま】新着情報 | さいたま国際芸術祭2020
国際芸術祭ロゴ

Facebook

Twitter

「Twitter」で
最新情報を配信しています
前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ (3 / 7ページ )

さいたまトリエンナーレ2016閉幕。たくさんのご参加・ご来場ありがとうございました!

更新日: 2017年02月03日

さいたまトリエンナーレ2016は、2016年12月11日(日)に閉幕しました。たくさんのご参加・ご来場ありがとうございました!

〇来場者数が36万人を超えました。
さいたまトリエンナーレ2016は、「アートプロジェクト」(48プロジェクト)の来場・鑑賞者数が21万人を超え、市民プロジェクト、連携・その他関連プロジェクト(計147プロジェクト)への来場者数も14万人と、多くの方々にご来場いただくことができました。また、鑑賞するだけではなく、制作や出演など、市民自らが作り、創造することを謳ったこの芸術祭では、さまざまな形で参加の場が用意され、その参加数も6万人を超えるなど、さいたま市内のあちらこちらがクリエイティブな空気で満たされた79日間となりました。
たくさんのご来場・ご参加ありがとうございました!

<さいたまトリエンナーレ2016参加者・来場者数(暫定値)>
・来場者数 361,127人
・参加者数  63,917人

 サポーター活動は、閉幕後もサポーターミーティングや自主企画活動など、引き続き活動しています!
 サポーター登録された方には、メールでサポーター活動情報等をお知らせしています。登録お待ちしています!


【募集】会場サポーターとして活動してみませんか!

更新日: 2016年12月07日

さいたまトリエンナーレ2016では、作品展示会場で活動する会場サポーターを
募集しています!

会場サポーターは、チラシをお配りしたり、作品の場所をご案内したりなど、
来場者への
おもてなしをする活動となります

活動してくださる方には、公式ガイドブックやサポーターグッズ(さいたマムアンのバック&バッジ)を
お渡ししています!

これまで活動してくださっている方も、閉幕まであと4日あまり、会場サポーター活動も、土・日曜日の
あと2回となっています。会期末に向けてぜひ一緒に盛り上げましょう。
ご協力をよろしくお願いします!

活動日:12月10日(土)、11日(日)
時間帯: ①早番(9時半~14時半) ②遅番(13時半~18時半)
場所:与野本町駅~大宮駅周辺、武蔵浦和駅~中浦和駅周辺、 岩槻駅周辺   

申込:「ぼらたま」で新規登録のうえ、「新着サポーター情報」の希望する日時・会場に、登録をお願いします。

------------------------------------------------------------------------------------------------

会場サポーターとは

会場サポーターは、チラシをお配りしたり、お声がけをしたり、作品の場所をご案内したりと、
来場者へのおもてなしをする活動となります。さいたまがお好きな方、笑顔の素敵な方、誰かと
お話しするのが好きな方、アートがお好きな方など、ぜひご協力よろしくお願いします!! 
さいたまトリエンナーレ2016をぜひ一緒に盛り上げましょう!

待遇:
・活動については無償です。
・サポーター登録をお願いします(個人負担なしでボランティア保険が適用されます。)
・参加特典としては無償でガイドブックやサポーターグッズをお渡しします。
・参加にかかる交通費や、食事代等は個人負担でお願いします。

※ご協力いただける方は、活動前にご希望の日時・エリアを選んで、活動の登録をお願いしています。
※会期中は、岩槻駅と旧埼玉県立民俗文化センター間で無料のシャトルバスが定期的に
運行します。ぜひご利用ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------


 

〈会場サポーター活動風景〉             〈サポーターグッズのバックと缶バッジ〉

【募集】会場サポーター募集!12月3日(土)に会場サポーター説明会を行います。

更新日: 2016年11月24日

さいたまトリエンナーレ2016の作品展示会場で活動する会場サポーターを募集しています!

12月3日(土)に会場サポーターの説明会を行いますので、今まで説明会に参加していない方は、
活動前に、ぜひ説明会への参加をお願いします。

≪会場サポーター説明会概要≫

日時:12月3日(土)11時〜12時
場所:武蔵浦和駅〜中浦和駅エリア 旧部長公舎内(J-3の1F本部内)
    さいたま市南区別所2-39-1

申込:こちらからお申し込みください。

------------------------------------------------------------------------------------------------

会場サポーターとは

会場サポーターは、チラシをお配りしたり、お声がけをしたり、作品の場所をご案内したりと、
来場者へのおもてなしをする活動となります。さいたまがお好きな方、笑顔の素敵な方、誰かと
お話しするのが好きな方、アートがお好きな方など、ぜひご協力よろしくお願いします!! 
さいたまトリエンナーレ2016をぜひ一緒に盛り上げましょう!

待遇:
・活動については無償です。
・サポーター登録をお願いします(個人負担なしでボランティア保険が適用されます。)
・参加特典としては無償でガイドブックやサポーターグッズをお渡しします。
・参加にかかる交通費や、食事代等は個人負担でお願いします。

※ご協力いただける方は、活動前にご希望の日時・エリアを選んで、活動の登録をお願いしています。
※会期中は、岩槻駅と旧埼玉県立民俗文化センター間で無料のシャトルバスが定期的に
運行します。ぜひご利用ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------


 

〈会場サポーター活動風景〉             〈サポーターグッズのバックと缶バッジ〉

【募集】会場サポーター募集!11月19日(日)に会場サポーター説明会を行います。

更新日: 2016年11月16日

さいたまトリエンナーレ2016の作品展示会場で活動する会場サポーターを募集しています!

11月19日(日)に会場サポーターの説明会を行いますので、今まで説明会に参加していない方は、
活動前に、ぜひ説明会への参加をお願いします。

≪会場サポーター説明会概要≫

日時:11月19日(日)11時〜12時
場所:武蔵浦和駅〜中浦和駅エリア 旧部長公舎内(J-3の1F本部内)
    さいたま市南区別所2-39-1

申込:こちらからお申し込みください。

*また、次回会場サポーター説明会は12月3日を予定しています。ご都合がよいほうをぜひご参加ください!

------------------------------------------------------------------------------------------------

会場サポーターとは

会場サポーターは、チラシをお配りしたり、お声がけをしたり、作品の場所をご案内したりと、
来場者へのおもてなしをする活動となります。さいたまがお好きな方、笑顔の素敵な方、誰かと
お話しするのが好きな方、アートがお好きな方など、ぜひご協力よろしくお願いします!! 
さいたまトリエンナーレ2016をぜひ一緒に盛り上げましょう!

待遇:
・活動については無償です。
・サポーター登録をお願いします(個人負担なしでボランティア保険が適用されます。)
・参加特典としては無償でガイドブックやサポーターグッズをお渡しします。
・参加にかかる交通費や、食事代等は個人負担でお願いします。

※ご協力いただける方は、活動前にご希望の日時・エリアを選んで、活動の登録をお願いしています。
※会期中は、岩槻駅と旧埼玉県立民俗文化センター間で無料のシャトルバスが定期的に
運行します。ぜひご利用ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------


 

〈会場サポーター活動風景〉                       〈サポーターグッズのバックと缶バッジ〉

【募集】HBサポーター(岩槻エリア)募集!11/3~12/11(休場日有)

更新日: 2016年10月28日

HomeBase Project(HB)のご来場者へのおもてなしをお手伝いしてくださる方を募集します!

さいたまトリエンナーレ2016のアートプロジェクトである「HomeBase Project / ホームベース・プロジェクト(HB)」は、東玉社員寮を「アーティストの家」として、リラックスした中で空間と作品、来場者同士の交流を楽しんでいただく体験型の作品です。各展示場所へのご案内、アンケートへのお声がけ等だけでなく、ご自宅にゲストを招き入れる時のようにリビングルームでのおもてなし、ご来場者との会話をしていただける方を募集します。みなさまのご応募をお待ちしております。

 ※2016年11月3日(木・祝)〜6日(日)、11月10日(木)〜13日(日)の期間は、アーティストが滞在しております。アーティストととても近い距離で交流できることも魅力のひとつです。

→HomeBase Project(HB)について詳しくはこちら(公式HPに移動します)


《募集概要》
活動地:東玉社員寮(埼玉県さいたま市岩槻区本町3丁目10-2)
活動期間:2016年11月3日〜12月11日(定休日、11月7日〜9日を除く)
定休日:水曜(ただし、11月23日(水・祝)は開場、翌11月24日(木)は休み)
活動時間:午前と午後で募集いたします。
午前:09:30 〜 14:30 / 午後:13:30 〜 18:30
募集人数:各日時3名程

→応募はぼらたまより登録をお願いします。下記よりご都合の良い日にちをお選びください。

待遇:
・活動については無償です。
・サポーター登録をお願いします(個人負担なしでボランティア保険が適用されます。)
・参加特典として無償でサポーターグッズ(マムアンちゃんバッグ、特製缶バッジ)をお渡しします。
・参加にかかる交通費や、食事代等は個人負担でお願いします。


【募集】会場サポーター募集!10月23日(日)説明会を行います。

更新日: 2016年10月18日

作品展示会場で活動する会場サポーターを募集しています!

10月23日(日)に会場サポーターの説明会を行いますので、今まで説明会に参加していない方は、
活動前に、ぜひ説明会への参加をお願いします。

≪会場サポーター説明会概要≫

日時:10月23日(日)11時〜12時
場所:武蔵浦和駅〜中浦和駅エリア 旧部長公舎内(j-3の1F本部内)

こちらからお申し込みください。

*また、会場サポーター説明会は随時開催していきますので、ご都合のつくところでぜひご参加ください!

------------------------------------------------------------------------------------------------

会場サポーターとは

会場サポーターは、チラシをお配りしたり、お声がけをしたり、作品の場所をご案内したりと、
来場者へのおもてなしをする活動となります。さいたまがお好きな方、笑顔の素敵な方、誰かと
お話しするのが好きな方、アートがお好きな方など、ぜひご協力よろしくお願いします!! 
さいたまトリエンナーレ2016をぜひ一緒に盛り上げましょう!

待遇:
・活動については無償です。
・サポーター登録をお願いします(個人負担なしでボランティア保険が適用されます。)
・参加特典としては無償でガイドブックやサポーターグッズをお渡しします。
・参加にかかる交通費や、食事代等は個人負担でお願いします。

※ご協力いただける方は、活動前にご希望の日時・エリアを選んで、活動の登録をお願いしています。
※会期中は、岩槻駅と旧埼玉県立民俗文化センター間で無料のシャトルバスが定期的に
運行します。ぜひご利用ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------


 

〈会場サポーター活動風景〉                       〈サポーターグッズのバックと缶バッジ〉

【募集】10月15日(土) 対話型鑑賞研修を開催します!

更新日: 2016年10月14日

 サポーター向けに、対話型鑑賞研修を開催します!

 今回は、さいたまトリエンナーレ2016のアートプロジェクトである「SMF学校」コーディネーターの
浅見俊哉さんをお招きし、対話型鑑賞ツアーを実際に行いながら、実践的な研修会を開催します。

現在、活動中の会場サポーターの方や今後、サポーターとして活動を考え中の方、みなさまの参加を
お待ちしています!


【開催概要】

日時:1015日(土)10時半〜12時ごろ

会場:市民会館おおみや 地下食堂 SMF学校活動拠点(大宮区下町3-47-8)

講師:浅見俊哉氏(さいたまトリエンナーレ2016「SMF学校」コーディネーター)

内容:SMF学校の会場である市民会館おおみやで、対話型鑑賞のレクチャーを受け、その後
実際に対話型鑑賞ツアーを行い、作品を見ながら実践的な対話鑑賞を行います。

定員:20名程度

参加:予約不要/当日会場へお越しください。

※今回の研修は、さいたまトリエンナーレサポーター向け研修ですが、これから活動を考えて
いる方も、大歓迎です!

※参考 
対話型鑑賞とは・・・従来の美術鑑賞法のような、作品の解釈や技法、作者に関する知識など
美術の知識をもとにして作品と向かい合うのではなく、鑑賞者が作品を観た時の感想や想像した
ことをグループでコミュニケーションしながら、鑑賞を行う方法です。

※会場サポーターも募集中! 次回説明会は、10月16日(日)10時〜11時、 旧部長公舎で開催します。
こちらからお申し込みください。
*また、会場サポーター説明会は随時開催していく予定です。

------------------------------------------------------------------------------------------------

会場サポーターとは

会場サポーターは、チラシをお配りしたり、お声がけをしたり、作品の場所をご案内したりと、
来場者へのおもてなしをする活動となります。さいたまがお好きな方、笑顔の素敵な方、誰かと
お話しするのが好きな方、アートがお好きな方など、ぜひご協力よろしくお願いします!! 
さいたまトリエンナーレ2016をぜひ一緒に盛り上げましょう!

待遇:
・活動については無償です。
・サポーター登録をお願いします(個人負担なしでボランティア保険が適用されます。)
・参加特典としては無償でガイドブックやサポーターグッズをお渡しします。
・参加にかかる交通費や、食事代等は個人負担でお願いします。

※ご協力いただける方は、活動前にご希望の日時・エリアを選んで、活動の登録をお願いしています。
※会期中は、岩槻駅と旧埼玉県立民俗文化センター間で無料のシャトルバスが定期的に
運行します。ぜひご利用ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------


 

〈会場サポーター活動風景〉                       〈サポーターグッズのバックと缶バッジ〉

【募集】会場サポーター募集!10月16日(日)説明会を行います。

更新日: 2016年10月12日

作品展示会場で活動する会場サポーターを募集しています!

10月16日(日)に会場サポーターの説明会を行いますので、今まで説明会に参加していない方は、
活動前に説明会への参加をお願いします。

≪会場サポーター説明会概要≫

日時:10月16日(日)10時〜11時
場所:武蔵浦和駅〜中浦和駅エリア 旧部長公舎内(J-3の1F本部内)

こちらからお申し込みください。

*また、会場サポーター説明会は随時開催していく予定です。

------------------------------------------------------------------------------------------------

会場サポーターとは

会場サポーターは、チラシをお配りしたり、お声がけをしたり、作品の場所をご案内したりと、
来場者へのおもてなしをする活動となります。さいたまがお好きな方、笑顔の素敵な方、誰かと
お話しするのが好きな方、アートがお好きな方など、ぜひご協力よろしくお願いします!! 
さいたまトリエンナーレ2016をぜひ一緒に盛り上げましょう!

待遇:
・活動については無償です。
・サポーター登録をお願いします(個人負担なしでボランティア保険が適用されます。)
・参加特典としては無償でガイドブックやサポーターグッズをお渡しします。
・参加にかかる交通費や、食事代等は個人負担でお願いします。

※ご協力いただける方は、活動前にご希望の日時・エリアを選んで、活動の登録をお願いしています。
※会期中は、岩槻駅と旧埼玉県立民俗文化センター間で無料のシャトルバスが定期的に
運行します。ぜひご利用ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------


 

〈会場サポーター活動風景〉                       〈サポーターグッズのバックと缶バッジ〉

【募集】会場サポーター募集!10月8日(土)説明会を行います。

更新日: 2016年10月04日

作品展示会場で活動する会場サポーターを募集しています!

10月8日(土)に会場サポーターの説明会を行いますので、今まで説明会に参加していない方は、
活動前に説明会への参加をお願いします。

≪会場サポーター説明会概要≫

日時:10月8日(土)10時〜11時
場所:武蔵浦和駅〜中浦和駅エリア 旧部長公舎内(J-1の1F本部内)

こちらからお申し込みください。

*また、会場サポーター説明会は随時開催していく予定です。

------------------------------------------------------------------------------------------------

会場サポーターとは

会場サポーターは、チラシをお配りしたり、お声がけをしたり、作品の場所をご案内したりと、
来場者へのおもてなしをする活動となります。さいたまがお好きな方、笑顔の素敵な方、誰かと
お話しするのが好きな方、アートがお好きな方など、ぜひご協力よろしくお願いします!! 
さいたまトリエンナーレ2016をぜひ一緒に盛り上げましょう!

待遇:
・活動については無償です。
・サポーター登録をお願いします(個人負担なしでボランティア保険が適用されます。)
・参加特典としては無償でガイドブックやサポーターグッズをお渡しします。
・参加にかかる交通費や、食事代等は個人負担でお願いします。

※ご協力いただける方は、活動前にご希望の日時・エリアを選んで、活動の登録をお願いしています。
※会期中は、岩槻駅と旧埼玉県立民俗文化センター間で無料のシャトルバスが定期的に
運行します。ぜひご利用ください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------


 

〈会場サポーター活動風景〉                       〈サポーターグッズのバックと缶バッジ〉

【募集】10月1、2、8、9、10日 広報活動のお手伝い募集!

更新日: 2016年09月30日

さいたまトリエンナーレ2016の広報活動をさいたま市内の主要な駅前で行います。

今回は、公式イメージキャラクター「さいたマムアン」が表紙の会場MAPである「アートマップ」を配布
予定です。
広報活動をお手伝いしてくださるサポーターを募集します!

来場者の目線から、又は、来場者を迎えるおもてなし側の目線から、作品展示会場付近の駅周辺での
広報活動にぜひご協力ください!よろしくお願いします。

 

日時:平成28年10月1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、10日(祝・月) 9:00 ~ 17:00
場所:武蔵浦和駅、大宮駅、岩槻駅周辺
内容:公式イメージキャラクター「さいたマムアン」が表紙の会場MAPである「アートマップ」を配りつつ、
   さいたまトリエンナーレ2016の広報活動を行う。

応募:ぼらたまより登録をお願いします。 10月1日10月2日10月8日10月9日10月10日
応募期限:各週末の直近金曜日16時(10月1、2日→9月30日〆、10月8~10日→10月7日〆)

その他:
*活動日当日朝9時に「さいたまアート ステーション」に集合し、広報活動のオリエンテーションを行います。
*活動時間は、ご都合の良い時間帯で個別に対応します。申込みの際に、活動可能時間を備考欄にご記入お願いします。

*今回、広報協力してくださったサポーターには、マムアンバックをプレゼントします!
(おひとり様、1個。まだお持ちでない方が対象です。)  

さいたまアートステーション
330-0063 さいたま市浦和区高砂2-8-9 ナカギンザビル (浦和駅西口 徒歩5分)


  

≪さいたまアートステーションの地図≫       ≪マムアンバック≫                 ≪アートマップ≫
前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ (3 / 7ページ )